Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

「セルフイメージ」と「自己プロデュース力」でチャンスを引き寄せる【セルフプロデュース】

投稿日:2020年8月8日 更新日:

私の活動のひとつに
ボランティアで小学校から高校生までに行っている
『じぶんCMの授業」というもにがあります。

『じぶんCM』は、自分で思っている自分のいいところ、
友達に聞いた自分のいいところを統合させ
改めて、他者との関わりの中の自分という存在を
真剣に考えていくきっかけつくっていく授業
 
大人でも悩んでしまう
この「自分って何?」という命題を、
徹底的に考え『じぶん』をわかってもらうための
CMにしていきます。

子供達の「自己肯定感」を持ってもらうことを
目的におこなっている『じぶんCM』の授業ですが、
結果的には、授業をしている私自身の「セルフイメージ」が
一番上がっているように思います。
 
成功へのステップを確実に登っていくために
この「セルフイメージ」はとても大切なもののひとつ
 
これがなければ、「どうせ私には無理だ」と
次のステージへ挑戦する意欲も、
夢に向かって一歩を踏み出す勇気も湧いてこないからです
 
「セルフイメージ」を高めることができる
「じぶんCM」は、むしろ現代の大人にこそ必要かもしれませんね

この話をしている私は広告業界、テレビ業界で30年
学生時代の夢を叶えディレクター、プロデューサーとして
けっこう自分の好きなようにテレビCMや番組を企画、制作させていただいています。 
大学の講師、総務省のデジタル映像祭での講演など人前で語らせていただくこともたびたびあります。
そうした経験を通し分かったことをお伝えします

欠点を克服するより、
自分の「持ち味」を自覚し発揮する

私たちが「セルフイメージ」を上げる為には、
自分の「持ち味」を自覚することが大切になります
 
人はどうしても自分の欠点にばかり
目がいきがちになる傾向がありますが
欠点を克服するよりは自分の「持ち味」を明確に自覚し
発揮することの方がはるかに早いんです
 
CMプランナーが、CMプランを考えるときは
その商品の「良い所」を徹底的に探し出し
そこにスポットを当てることで
商品の魅力を引き上げていく作業を行います
 
商品の魅力が伝われば、それは売れ
購入者に愛されていく中で
やがてブランドが作られていきます
 
この流れは人の場合でも同じだと思うんです
 
その人の魅力=持ち味を
いかに自覚し、全面に引き出していくか
 
世に言う成功者たちはみんな
セルフプロデュースが上手ですよね
 
自信を持って、自らを売り込んでいきます

長所どんどん前に押し出していく

本来、「プロデュース」とは
「生み出す」という意味ですが
  
「プロ」には「前に」、
「デュース」には「引き出す」という意味が
込められているそうです
 
自らの「持ち味」を「前面に押し出していく」こと
それがセルフプロデュース力といえるのではないでしょうか
 
 
人は自分の「持ち味」が明確になると、自信が生まれ
これから進むべき道が、見えてきます
 
自分の「持ち味」を自覚すると、
それを発揮して物事に向かえるようになります
 
 
なのに、なかなか私たちは
自分の「持ち味」に気づけていないか
表現しきれていないのですね
 
 
「私には持ち味といえるものなんてない気がする」
 
それこそ、セルフイメージが低い証拠ですよ
 
 
「持ち味」を、英語にすると「relish」
 
「relish」の意味を改めて調べると、
 
… 食物に本来備わっている特有の味
… 物事が持つ趣、おもしろみ
 
と、書かれています。
 
つまり、「持ち味」とは、
誰にでも本来備わっている特有の魅力のこと
 
あなたにだけ、無いなんてことは決してありません
ただ、セルフイメージの低さから
それに気づけないでいるか、自分で認められないでいるのです
 
もし、あなたの中に
「自分のいいところなんて・・・」
そんな風に感じる部分が少しでもあったら
少しでも早く成功する為に
自らのイメージを作りかえていくことが大切です

現在の延長線上の夢は
単なる目標であって夢ではないんです

例えば、あなたが成功のためにかかげる目標は
今のあなたには、その叶え方が分からないものほど良いといいます
 
つまり、今のあなたにやり方が分かるくらいの目標では
今のあなたの現実を根底から変えるほどの変革は起こせないと言うことです
 
例えば、会社員の方にとって
週末に副業をはじめるのはやり方がわかりやすい
会社勤めをしている今の現実を大きく変えなくても
はじめることができますから
 
しかし、会社をつくろうとなると、話はまったく変わってきます
経営についても学ばなければならないでしょうし、
今ある収入はなくなるのですから、その対策も考えなければなりません
 
今まで知らなかった、そういうことを一つひとつリアルに考えることで、
現状を変えられる思考ができてくるのです
 
今までの延長線上にある思考では、今の現実は変えられないのです
 
ちょうどいま新型コロナウィルスで世の中が大きく変わっています
今こそいままでしてこなかった思考を広げるときです
いままでの延長にすでに未来がみえなくなっているのですから
 
知っている道をいくら歩き回っても、ご近所をウロウロするだけ
まだ歩いた事のない道を進むことで、未知の世界に出られるのです
 
こうした未知の世界に足を踏み出さねばならないときに
セルフイメージが低いままだと、
道を切り開いて知らない世界を進んでいく勇気が出ない
 
すると、安心できる誰かが一度歩いた道を進むことしかできず
時には「絶対に成功するよ」なんて言葉を信じて、
時には時間やお金を無駄に失ってしまう事にもなりかねません
 
そもそも、自らを自らの意志で変革しないで
成長したといえるでしょうか

「高いセルフイメージ」が絶対不可欠

「自己プロデュースカ」とは、新しい自分をつくり出す力です
 
単純に「今ある自分を売り出す」という意味ではなく
アピールすべき自分自身を常に組み替え、
どんどん作り変えていくことで未踏の地を切り開いていく
 
そうやって自分自身を常に時代のステージに押し出していく
 
ただ周囲の人たちや社会に言われるままに動かされて
走らされているだけではなくて、自分で自分を
プロデュース(作り、前に引き出す)していくのです
 
「今の自分」を乗り越え、
「新しい自分」引き出していく
 
それが「自己プロデュースカ」であり
そのためには「高いセルフイメージ」が絶対不可欠なものなのです
 
 
現代はもはや、素質があるからといって、
ただ黙々とやっていれば通じるという時代ではありません
 
どう外の世界に自分を押し出し
世間の人に知らしめるかというアピールカがないと
せっかく能力はあっても埋もれてしまいます
 
才能があり仕事ができるというだけでは
現代社会ではもはや十分ではないのです
 
 
自分のいる世界、業界に、
どういう形で自分を押し出していくかで
チャンスをつかめるかどうかが決まってきます
  
そして、チャンスをつかんだら
確実にものにしていくのです
 
チャンスを一つひとつこなしていきながら
自らもさらに大きく成長することができます
 
 
自分にはチャンスが来ないという人は
自らチャンスを逃してしまっているのです
 
「私にはまだ無理だから・・・」
「これは私のためのチャンスではない」
「いつか私にふさわしいチャンスがくるはず」
 
 
チャンスはただ待っていてもつかめません
まず自らを外の世界にアピールし、めぐってきたチャンスを
高いセルフイメージでつかみ取るのです
 
自己を演出し、アピールすることで
チャンスを自分の所に引き寄せることができ
自らの意志の力で、それを自分のものとするのです

チャンスは待っていても巡っては来ない
掴みに行くんです

成功者たちは
一見、偶然に見える出来事を「チャンス」としてとらえ
それをきっかけに自分の中に眠っている力を引き出し
自らを成長させているのです
 
そうすることで、また新しいきっかけが引き寄せられてくる
 
この循環に繰り返すことによって、
自らをさらに大きくつくり変えているのです
 
 
これは自分の好きな部分=持ち味を拡大して
大きく育てていくことにもつながります
 
次々と壁を越え、突き進み、成功していくことで
あなたは、ますます自分が好きになる
セルフイメージが高まっていくという好循環に乗れるのです
 
ともかく今日からすぐにでも、
自分のイメージを少しでも高く持って、
あなた自身の可能性をどんどん広げていってください
 
日本人の奥ゆかしさ、謙虚さは
世界に誇れる素敵な長所だと思いますが、
ビジネスにおいては自信過剰くらいがちょうど良いです
 
『実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな』

という有名な格言があります。
 
「人は偉くなるほど、相手に対して謙虚であれ」という
素晴らしい教えですが、
 
実るまでは、空を目指して真っ直ぐに、より高くを目指し
自らを成長させなければ、豊かな実りはありません
 
謙虚になるのは、実ってからでいいんですよ

セルフイメージは借りてきてもいい

現在まだ、自信のない、経験もない、成功体験もなにもない
そういった人がいきなりセルフイメージを高めるのも難しい話です

セルフイメージにおいて
「今の自分」のステージをアップさせていく
 
セルフイメージ高く、力強く前進する人というのは
それだけで魅力的で人を惹き付けるオーラを輝かせるモノです
 
そのオーラがあなたを成功へと導き
さらに上のステージへと連れて行ってくれるはずです
 
そんな人の人生は充実してないわけがありません
 
以前、聞いた斉藤一人さんの言葉で「押し出し」というものがありました
 
商売において儲かってなさそうな所からは誰も買いたくない
だから腕にロレックスでも付けて儲かっているフリをするのだと
 
なぜロレックスの腕時計か?
みんなが高いと言うことを知っているから
借り物でかまわないからそれを人から見えるように
身につけておくことで運気が高まっていくと
 
これ、まさに自己プロデュース力アップの
誰にでもできる実践法ですね
 
レンタルでかまわないから
見た目から(つまり人から見た自分)すごい人に
なりたい自分に見せていく
借り物のオーラでも自分と他人を
仮に最初は騙していたとしても
それで成功してしまえば、それが
本物のオーラに変わります
 
絶対に試してみて欲しい方法です
きっと人生変わるはずです
 
いまは、服でもバッグでもレンタルサービスもあって
サブスクで安く申し込める

高級な服に袖を通すうちに
自分でもその気になってくるから不思議ですね
 
男性ならアイテムにこだわるといいと思います
最先端のグッズをさりげなく使いこなすと
自分ができる人間だと信じられるようになってきます

服のレンタルなら 
プロがスタイリングしたコーディネートをご自宅にお届け!DROBE(ドローブ) 
あとは 
大人の女性のための洋服レンタル【洋服レンタル・ブリスタ】 

最先端のグッズレンタルなら 
最新デジタル機器をお得にレンタル【スマレン】 

とにかく、できるところから
自己プロデュース、セルフイメージのアップ
これはすぐにでもはじめてください

このリターンははかりしれませんよ
素晴らしい世界が待ってるはずです


【おすすめ】自己肯定感を高めて、自分に自信をつけ、無意識の内に自然とプラス思考をしながら、毎日をイキイキと楽しく成功できるようになれます

私がボランティアで行っている「じぶんCMの授業」
これは「今の子供達が自己肯定感を持てないでいるので何とかしたい」という
小学校の校長先生をしている友人の話から始めた活動でありますが、中学生、高校生を教える教員の方から「ぜひ我が校でもやってほしい」とお話しをいただき最終的には大学の授業にまで発展させたメソッドです。自己肯定感の重要性は数々ありますが、なにより成功するために必要ななりたい自分を思い描くための基板となる能力だと思います。これが持てないでいると消極的で挑戦ができない=成功できない、辛い人生に翻弄される一生を送ることとなってしまいます。

私自身、自己肯定感の重要性はお伝えしながらも、私が直接指導する授業やセミナーでしかお伝えできずにいることが悩みでもありました。
この『自己肯定感トレーニング』の存在を知って、私の悩みはなくなりました。思うように生きられず、辛い思いをしておられる方への改善するために非常に効果的なトレーニングメソッドがここにあります。

自己肯定感向上トレーニング

自分を変えるには意思の力で無理矢理にということは一時的な効果はあっても思考法は定着しません。時間をかけることが必要です。このトレーニングでは120日間という時間で心を少しずつ変化させていくメソッドで、しかも続けていける工夫がしっかりされているところが素晴らしいです。まずはリンクから詳細を見てください。あなたの人生を変える提案がそこにありますよ

関連記事

-未分類

執筆者:


  1. […] 「セルフイメージ」と「自己プロデュース力」でチャンスを引き寄せる【セルフプロデュース】 ビジョンで夢を描き、ストーリーで語ろう  夢実現・自己実現法【セルフプロデュー […]

  2. […] 「セルフイメージ」と「自己プロデュース力」でチャンスを引き寄せる【セルフプロデュース】 […]

  3. […] 「セルフイメージ」と「自己プロデュース力」でチャンスを引き寄せる【セルフプロデュース】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2007年のWEB動画 紹介させてください

2018年のトラウマナイトにも出演してもらった嘉数由合ちゃん彼女に出演してもらった2007年制作のWEB動画が急に見たくなったんです 沖縄セルラー電話の冬期キャンペーン用WEBムービー第2弾(2007 …

思考そのもには何の制約も上限もないのです -自己肯定感の話-【セルフプロデュース】

先日、鹿児島に台風で大きな被害が出そうと聞いて心配していたときにやはり思い出すのは鹿児島での講演会 鹿児島県出水市の江内中学校、全校生徒と先生方、保護者の方を合わせて100人くらいの方に聞いて頂きまし …

“自分史上最高”の今を実現する【セルフプロデュース】

時折、掲げていた目標に思っていたより近づいていないな本当はまだまだできたんじゃないかななんて反省がふと顔をもたげることがあります こうしたとき、意味も無く凹むよりもできなかったことではなく、できたこと …

ビジネスアイデアの作り方 その3【セルフプロデュース】

起業しようと思ったり、副業を立ち上げようと思ったり新しいプロジェクトを立ち上げようという時など 頭の中にいろいろと ビジネスアイデアをめぐらせることになります新しいビジネスアイデアを発想しているとき  …

近年マインドフルネス瞑想が注目されている理由【セルフプロデュース】

瞑想の効果に関して調べれば調べるほどメリット半端ないって感じになってきます googleやappleやfacebookなどの世界のトップ企業が会社で瞑想を取り入れているのも納得できますし また大きな成 …