Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

困ったとき、辛いときって、いま「学ぶ時」だよって意味【セルフプロデュース】

「ピンチはチャンス」なんてよくみんな言うんだけど 後から振り返って一番辛かったときが転機だったと気がついたり一番の学びの時だったってことは実際にあるんだよね 人って本当に困るとどうにかしようと必死に学 …

今の自分が良くなると、結果的に過去も変えられるんです【セルフプロデュース】

あなたは何か実現したい夢を持っていて、でも、それを心のどこかで無理だと思っている そんな事が思い当たる人って結構いると思うんです 私たち凡人は例えば「いつか本を書いて出版できたらいいなあ」なんて夢見て …

自分の才能を活かしてお金を稼ぎたいですか?【セルフプロデュース】 

自分ブランドにおいても「自分なりの強み」「独自の売り」をつくることは有効です 多くの方が「自分ブランド」をつくりたいと思う最大の目的はやはり、自分独自の才能を発見しお金に変えたいということではないでし …

クリストファー・ノーラン監督の映画「インセプション」からセールスの極意を受け取る【セルフプロデュース】

クリストファー・ノーラン監督といえば2020年公開予定の「TENET テネット」も期待大ですが「ダークナイト」シリーズ、「インターステラー」、「ダンケルク」などビッグバジェットで作家性を発揮し続ける、 …

全員が「良い!」というものは、結局 最大公約数なのですよ【セルフプロデュース】

他者より特化したポイントというものがあなたの自分ブランドを構築する時点で重要な意味を持つというお話しをさせて頂いていました あえて時代の流行にあえて逆らい、独自の売りを打ち出すことでビジネスのブランド …