Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

ネット起業家創造プロジェクト【第1章②エネルギーの集中】

投稿日:2022年8月14日 更新日:

ビジネスにおいて
エネルギーの使い方というのが
とても重要な考え方になります。

特に起業を考えているとき
起業したての時は
まだ動いていないビジネスを動かすわけですから
力を集中して必要なところにかける必要があるんです。

たとえるなら自転車の最初のひと漕ぎですね
ある程度走り出してしまえばさほど力を加えなく手の走り続ける自転車も
最初のひと漕ぎ目には全体重をかけてペダルを踏んだという経験があるんじゃないですか

あれといっしょですね

なので、労力や時間
自分の限られているエネルギーを
無駄なところにつかわないで
必要なとことに集中させなきゃいけない

本日は努力をする方向性の考え方ということを
お話しします
よろしくお願いします

■間違った方向にエネルギーを使って前進できない事例

僕もいろんな相談受けていて、お話を聞いていると
「あれ?その努力、方向間違っていない?」って
思わず突っ込みたなるような方がいます。

起業のサポートをしていても
すぐに結果を出される人は
だいたい素直というか
こうしたらいいと思いますよとお伝えすると
「承知しました!」ってすぐに行動してくれますが
なかなか結果に表れにくい人は
「いや、私が気にしてるのはそれじゃなくて・・・」と
余計なことが気になってしまい手や足が止まってしまうことが多いんですね。

せっかく、起業、副業を始めるんだという決断を
勇気を出してしたのですから
間違った方向にエネルギーを使って
なかなか前進できないでいる状態。

そうなってほしくないなと思って
お話していきたいと思います

例えばなんですけどこういう方がいます。

起業してこれからお客様を獲得していく人が
相談に来た時に
「やはり経理とか税理士さんとかいくらくらいで雇えばいいんでしょうか」

売上ゼロの状態でその心配するんだ、と感心してしまいますが
笑い話でなくて実際にいらっしゃるケースですよ。

まだひとつ商品を売っていない状態のときに
「たくさん売れてクレーム来たらどうしましょう」と
本気で心配される方。

たしかに慣れていないとクレームがくるのがは
すごく心配で「もしクレームがきたらなんて答えようか」って
そんなことばかりで頭がいっぱいのなってしまう。

まだひとつも商品を売っていないのにですよ!

人間の脳の特性上、将来の不安に対して
そればかりでスペースを使ってしまうと
起業というのは当然スピードダウンしてしまう
あたりまえのことですが
起業をこれから成功させていかなきゃいけないという時期に
けっこう致命的な状態になりかねない事態です。

これを何とかしたいなと思ったんですよね

■本質は目の前にいるお客様を救うこと

本来、今何に集中すべき時か?を理解していればいいんですが
いろんなことを考えすぎて
あれもやんなきゃ、これもやんなきゃってなっていって
本質からどんどんずれていってしまうんです。

サポートで私がアドバイスで本質に戻そうとお伝えすると
素直な方は余計なことは考えずにそれにエネルギーを注いでくれるのですが
そこで「私はちがうんです」「私はそういうことではなく」ってなってしまうと
本質とずれて、一番効率的に力をつかうべきポイントがズレてしまいますので
なかなかビジネスが動き出さないということがあるんですね。

前の章でも書いたのですが
「私」を主語で考えるとビジネスはとても遠回りになりがちです。
でも、その方の性格や資質、経験によって
必要な心の段取りもかわりますので、
そういった遠回りも必要なことであると
否定せずに根気強くアドバイスをつづけるということをさせていただきますが、

ちょっと話がズレましたが
起業するときに余計な考えに頭をとらわれて
もっとも大切なビジネスの本質からズレていってしまうことがあるという話なんですが
では「本質」とはなんでしょう。

本質は何かというと
「いま目の前にいるお客様をどのように救えるか」っていうことです

■手に入れないとならない二つのスキル

目の前にいるお客様を救うために
やらなきゃいけないことは何か?
これに頭を使わなければいけませんね

そのためには
二つの能力に磨かなきゃいけないんです

二つの能力です。
あなたは何だと思いますか?

商品の知識とか
自分自身の能力とか
そいういうところを高めること?

まあ、それも大切ですが、

まず何を磨かなきゃいけないかっていうと

それは「マーケティング」と「セールス」なんです。
これをとことん極めなきゃいけないわけです。

え?ここで「セールス」がくるの?って
思う方もいらっしゃると思うのですが

ビジネスの本質は
「目の前のお客様の問題解決してあげること」
そのためにはまず
「目の前のお客様に気づいてもらうこと」そして
「目の前のお客様に使ってもらうこと」が必要なんです。

でなければ、あなたの商品やサービスは
存在していることすら知られずに、お客様の人生を1ミリすら変えることができない
つまり、まったく価値を生み出すことができないんです。
それだと存在する意味がないということになってしまいます。

そうならないために「マーケティング」という
自分の持ってる思いとか
自分の持ってる商品を
広く拡散するための能力ってのが重要になってくるんです

広く拡散して知ってもらってもダメで
その後にいいなと思って商品を買ってもらわないといけない

だからそのあとやらないといけないのは
セールスなんです

あなたの想いを伝えられる拡散力だったり
影響力だったりそういう力がないといけない
マーケティングとセールスというのを
絶対にやんなきゃいけないところなんですね

でも、多くの人はかけるはしごを間違っていて
自分の商品力を高めようってハシゴを掛けたりしちゃいます

商品力を強めるという梯子と
マーケティングセールスを学んでより多くの人を救おうという梯子
どちらをかけるのかによって到達する場所って違うわけです

結論からいうと
商品だけ磨いていても一生高みに登れないということになんです。

多くの人を救うという梯子を上ろうとしていると
かりにより良い商品にチェンジしても
メッセージにブレがうまれませんし
次のステップ、違う悩みにはコレという横展開など
ビジネスを成長させていくことも容易となります。

だから学ぶのは「マーケティング」そして「セールス」です。

マーケティングを学ぶには
マーケティングすでにできてる人の考え方を学ぶのが一番早い
コピーライティングも重要なテクニックではありますが
文章表現はそこそこ稼げるまではいっても
マーケティングなしでは爆発しないというか
うまい文章を書けるようになっても
売り上げ伸びないんですね

やはり世の中でうまくいってる人は
みんなマーケティングを学んでいますし
独学するよりは誰かに教えてもらった方が数倍早く成長できます。

スクールに通わなくても
うまくいってる人をちゃんと観察すれば
何が必要なのかってのは冷静に見れば分かるはずです。
まずは意識して回りにいる人を見てみて
学べる人を見つけてみてください

■同時にマインドセットが重要なわけ

そして、マーケティングとセールスのスキルを学ぶと共に
一緒に学んでいかないといけないのが
マインドセットっていう考え方です。

一番よくあるの「思い違い」は販売セールスによくあるんですが

販売するっていうイメージで
多くの人が無意識に感じてしまう感情。
売りつける、悪、だます、お金を奪うみたいな
ネガティブなイメージがあなたの中にもあるかもしれません。

でも多くの稼いでいる起業家の方は全然違うんです
そういう方々は販売に関して
「セールス=救う」という考え方を持っているんです。

お客様に自分の商品をご案内して買っていただくことで
お客様より幸せになるというイメージを持ってご案内しているんです

お客様から奪うって感覚なのか
そのお客様を救って与えるって感覚なのかによって
お金の循環って変わってくるのは当たり前なんですね

悪いイメージを持っているとブレーキ踏みながらアクセル踏むみたいな感じで
早くやめないと壊れてしまうような状態で
ビジネスはなかなか前進していきません。

そういう意味で
ビジネスってのは
スキルとマインドセットっていうの二つの軸を学んでいく必要があるわけね

■世の中にもっと幸せにな人を増やすために

いち早く学ぶべきことは
「マーケティング」とか「セールス」で
まずは売る力を身につける必要があるんですと
今日はお伝えしています。

売る力が身につけば
本来、世の中に伝われば価値があるようなものを
正しく伝えることができるようになり
そうすることで世の中にもっと幸せにな人が増えていく

そういうイメージを持ってね
学ぶべきスキルを習得していかなきゃいけないのだと思います

※知名度という武器を手に入れるための実践ガイドのような本

この辺がわかんないと
自分が持ってる商品を
ただどうやったらお客さんに買ってもらえるのかというだけの
幅の狭い考え方になっちゃうます

世の中にはもっといろんな考え方があって
その悩みに対して自分の商品で解決できなかったら
人の商品をご案内してそちらから
お金をもらうってこともできるわけです

これはプロデュースというビジネスになりますが
お客様の問題を解決するという本質から考えれば
決して自分の商品でなければならないという考えも◎なわけです。
このお話はまた次の機会にしましょう。
今日は自分の商品やサービスで起業するときのことをお話ししていますから。

■目の前のお客様を幸せにすることから逃げない

お客様の悩みにアプローチするためには
マーケティングという情報拡散するスキル、気づいてもらうスキルと
セールスという買ってもらうスキルとこの二つが非常に重要になるので

努力するのであれば
是非ともこの二つを学んだら間違いないと思います。
こと2つに労力と時間を使ったら
この先もずっと有利にビジネスが展開していける
そんなスキルになります。

私自身も
マーケティングやセールスに関する書籍を数多く読んできたことが
今の自分のスキルになってると思います

間違えても、売れてないのにクレームを怖がるみたいな
まだ起こってもいないことに対する不安みたいなものに
エネルギーを使うんじゃなくって

まだ見ぬ自分のお客様との出会いに向けて
マーケティング、セールスを学んでいく

目の前のお客様を幸せにすること
そこから逃げちゃダメなんですよ

ね、頑張っていきましょう!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「セルフイメージ」と「自己プロデュース力」でチャンスを引き寄せる【セルフプロデュース】

私の活動のひとつにボランティアで小学校から高校生までに行っている『じぶんCMの授業」というもにがあります。 『じぶんCM』は、自分で思っている自分のいいところ、友達に聞いた自分のいいところを統合させ改 …

私たちには選択するという力がある【セルフプロデュース】

明確な目標を持つことはあなたの人生を成功に導くために必要不可欠な要素のひとつなのです 明確な目標を持つということは人生に具体的な方向性を与えるということです あなたが仮に「何をしたらいいか解らない」と …

あなたの目的地はどこ?【セルフプロデュース】

なりたい自分の実現においてまず最初に ステップ1 あなたの人生に絶対に望まないものは何か? ステップ2 あなたの人生に確実に望むものは? ステップ3 あなたが望む完璧な「日常」の一日はどんな一日か?  …

スピードが大切-決断力のススメ-「成功意志決定法」【セルフプロデュース】

私の部下くん、後輩くん達によく言っているのは「スピード」そして「意志決定の早さ」の大切さ 実際のところ、経験もまだ少ない新人の部下くんには少々コクなことを要求しているかなと思いながらそれでも、一番身体 …

瞑想は成功や高収入とかなり近いところで関係しているもの【セルフプロデュース】

普通に生きていると様々な原因で不安になることってありますよねそういう時の人の反応っていろいろなんだけどけっこう多くいるのが何をしたらいいか分からなくなって問題自体を投げ出してしまうという人です 不安と …