Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いつか「死ぬ」のは仕方ない、でも「生きていなかった」では悲しすぎる【セルフプロデュース】

今回は「死」を通して「生きる」ということをについて考察しています「死」を考えるのが苦手な方はスルーしてくださいね  私には、志半ばにしてガンで40歳でこの世を去った友人がいます 当時は私より年上でテレ …

近年マインドフルネス瞑想が注目されている理由【セルフプロデュース】

瞑想の効果に関して調べれば調べるほどメリット半端ないって感じになってきます googleやappleやfacebookなどの世界のトップ企業が会社で瞑想を取り入れているのも納得できますし また大きな成 …

結果をだせる自分になるために -自己肯定感の話-【セルフプロデュース】

CM制作のお仕事でいつもお手伝い頂いているナレーター事務所の新人ナレーターの方々に講義をさせていただいたことがあります ナレーターの存在、それはCMを構成する要素として映像に出演しているタレントさんと …

隠れた「才能」の見つけ方と育て方【セルフプロデュース】

もう10年くらい前の映画になりますね「さよならドビュッシー」を監督された俳優で映画監督の利重剛さんと 私が大学生の頃、親しくしていただいていたのですがその頃に聞かせていただいた話をいまだに覚えています …

スピードと質は比例する。なによりスピード早いほうがカッコいいでしょ!【セルフプロデュース】

私はCMプランナーを本業としているので日常的に絵コンテと呼ばれるテレビCMの設計図となるマンガのような企画を案件ごとに5案、10案と切り口を変えて考えます。 今からもう20年くらい前になりますがこんな …