Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分の人生において「演じる」「演出する」「ストーリーを描く」こと

「田渕さんがプレゼンすると必ず企画が通るという噂があって いったいどんな方だろうと思っていました」 広告業界の人が集まる飲み会の席で偶然に隣り合わせた方に言われたことがあります 普段、まず飲み会いうも …

あなたほど「わがまま」な人、見たことないですよ【セルフプロデュース】

もう、ずいぶんと前の話になりますがその当時の部下くんに 「田渕さんほど、わがままな人、見たことないですよ!」 と言われてしまったことがあります。 どういうタイミングで言われたのかははっきり覚えていませ …

言い訳をやめれば、すべて上手くいく【セルフプロデュース】

「時間がなかったんです」 良く言ってしまう言い訳でつねに上位にランキングする言葉です やると約束したことができなかったり、結果、問題を起こしてしまった時の言い訳で真っ先にこの言葉から話を始めてしまいが …

全員が「良い!」というものは、結局 最大公約数なのですよ【セルフプロデュース】

他者より特化したポイントというものがあなたの自分ブランドを構築する時点で重要な意味を持つというお話しをさせて頂いていました あえて時代の流行にあえて逆らい、独自の売りを打ち出すことでビジネスのブランド …

生きるとは呼吸することではない。行動することだ。【セルフプロデュース】

琉球交響楽団の祖堅先生が亡くなられてから何年経つだろう7年?8年? 祖堅先生は元NHK交響楽団の首席トランペット奏者であり県内初の本格的プロオーケストラ「琉球交響楽団」を設立され多くの演奏者を育て上げ …