Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

セルフイメージを上げて、富や成功を受け取れる自分になる【セルフプロデュース】

投稿日:2020年8月24日 更新日:

とにかく小さくてもいいのです。
小さな行動をし、小さく成功することです
 
本を最後のページまで読破して満足という人と
最初の10ページ目に書いてあったことをまず試してみた人
 
セミナーの内容をすべてノートに書いて満足という人と
たったひとつでもセミナーの内容を試してみようと実行できる人
 
どちらが小さな成功をおさめられる可能性が高いか
言うまでもありませんよね
 
すこしでも気になる情報があれば
まず試してみる
 
今できることを、今すぐ実行する姿勢
その繰り返しにおいて小さな成功を積み重ねることで
成功する体質は作られていきます
 
成功は寝ていたらある日突然訪れた!というものではなく
少しずつでも自分から近づいていくものです
 
そのためには「行動」が絶対に必要なのです
 
行動しなければ、現状は何も変わりません
今のままの状況が続いていきます

やってみようか?がやるべき時

何か新しい情報やノウハウを知って
「やってみようか」と思った
その瞬間が「行動」すべき時です
 
「今度やってみよう」と先送りにしていては
『今度と化け物は出たことない』の言葉通り
まず行動することはできないでしょう
 
やってみようか?と思った時
いつ行動するの? 
今でしょう!
なのです
  
それでもなお、行動を躊躇してしまう方がいらっしゃいます
 
その方々の傾向としては
ざっと考えて以下の5タイプがあります
 
1.人の目を気にし過ぎてしまう方
 
自分が行動することで目立つこと、注目を浴びることを恐れ
人から否定されるんじゃないかと行動できないタイプ
 
2.自分に自信が持てない方
 
自己評価が低く「どうせやっても失敗する」など
行動する勇気を持てずにいるタイプ
 
3.完全ではない自分を受け入れられない方
 
完璧主義者で、完全に成功するという自信が持てるまで
行動をおこすことを躊躇してしまうタイプ
 
4.自分を抑えてしまう方
 
行動すべきだと確信していても、周りの気持ちを考え過ぎて
思うように行動することに抵抗を感じてしまうタイプ
 
5.悪習慣を改善できない方

先延ばし癖や、嫌なことから逃げてしまう癖
行動すべきと思いながら、真剣に向き合うことができなかったり
ついダラダラと先送りをしてしまうタイプ
いまは忙しいからと言い訳をするのもこのタイプです
 
これらの行動できない原因が、1つ、または複数重なって
あなたの成功の妨げになっています
 
まあ、正直に告白すると、いままで私自身も
こうした原因で行動しなかったこともありましたし
いまだに気をつけていないと陥りそうになることもあります

自分自身の思考の選択を意識してみる

もし、今あなたがこうした思考の癖を持ちながら
成功や目標の達成、自己成長、理想の未来を望んでいるのであるなら
ちょうど未来に向かってアクセルを踏みながら
同時にブレーキもかけてしまっているような状態にいるということです
 
前に進もうとアクセルを踏んでいるのですから
燃料だけはやたら使うが、前に進むことはできていない
 
さらにこの状態が続けば、空回りするタイヤが
そのうちバーストするなんてことにもなりかねない
 
セミナーや本代、リターンのない自己投資を続けるのは
燃料を無駄に使っている状態
 
成果が出ないことにイライラしたり、あげく人間関係まで
悪化させてしまったりタイヤはパンク寸前
 
そんなことにならないためにも
あなたは一刻も早く、こういった状態を抜け出し、
思考の癖を変え、自分の進むべき未来へ向かわなければならないのです
 
まずは、どんなに自己実現している成功者であっても
最初から全てがうまく行っていた訳ではないということを
しっかりと認識して、自らを高める努力をはじめましょう
 
先に紹介した思考の癖を治すの最初のステップが
「自分の思考を意識して、慎重に選ぶこと」です
 
今、うまく行っていない思考を選び続けるのをやめて
うまく行く思考を選ぶ様にするのです
 
多くの方は、自分がどういう思考で物事を選択しているかすら
意識することはほとんどなく毎日を過ごしています
 
もしあなたが、「今の自分は思うように進んでいない」と
感じるのであれば、、まずは自分自身の思考の選択を
意識してみる事から初めてみることです
 
これをするのに道具も条件も何も必要ありません
今この瞬間に真剣に自分の思考に目を向け
自分が何を恐れ、何に不安を感じ、何を楽しいとして
物事を選択しているかを意識するのです
 
これを少し意識するだけで、あなたは
人生の舵取りを自らの手に取り戻すことができるようになります
 
なぜなら、人生はすべてあなた自身の選択によって
できあがっているから。
 
あなたが、意識的でも、無意識にでも
選択してきた結果が今のあなた自身です
 
他の誰のせいでもなく、あなた自身の選択によって
今のあなたができているのです
 
そして、これからのあなたを作り上げるのも
いまこの瞬間からのあなた自身の選択
 
ダメだった過去を断ち切るという選択だって
いまこの瞬間にできるのです
 
あなたがそう望み、決心するだけです。

なりたい未来へ向かって道を選び行動する

惰性や、人の意見で無意識に選択する未来を選ぶのも、
自分の意志で未来を切り開いていくことを選ぶのも
すべてあなた自身が決めること

自分の思考を意識しなければ、
そんな簡単な決定すら自分で行うチャンスを逃してしまいます。
 
自ら、なりたい未来へ向かって道を選び、
行動していけば夢や成功はどんどん近づいてきます。
 
行動することで、本当に自分がやりたいことが
さらにどんどん明確になっていき
 
例えば、本を出版するとか、セミナーの講師になるとか、
そんなこと自分に出来るはずがない!と思っていたことに
躊躇なく挑戦出来るようになったりしていくのです
 
いま、あなたにその自信がなくても
道を選び、行動すること、小さな成功を積み重ねていくことで
セルフイメージが上がり、いつか自信を持って
夢を叶えている自分に気がつくことになるのです
 
セルフイメージは夢を叶えるための
心の筋力のようなものです。
 
小さな成功体験を繰り返すことで、
ちょうど毎日の素振りが、ホームランを打つための筋力を作るように
あなたの心の基礎体力をアップさせていきます。
 
心の筋トレです

セルフイメージをアップするための簡単なワーク

あなたがその望んでいるものが、経済的な自由でも、ビジネスでの成功でも、
理想の恋人や結婚相手でも、なんでもかまいません

それを”受け取る”に値する、ふさわしい自分であると
確信できるまでセルフイメージを鍛え続けるのです
 
そうすことで、先に紹介した思考の悪習慣である
人の目を気にし過ぎることや
自分に自信が持てないこと
完全ではない自分を受け入れられないことや
自分を抑えてしまうことを
克服していくことができるようになるのです
  
セルフイメージをアップするための簡単なワークを紹介しておきます
 
自分が得たい成功を受け取るに相応しい理由を
できるだけ沢山書き出して下さい
 
例:私には成功するに相応しい才能がある
 
  私には成功するに相応しい豊富な経験がある
 
  私には成功するに相応しい素晴らしい家族がいる
 
  私には成功するに相応しいたくさんの仲間がいる
 
  私には成功するに相応しい社会貢献の夢がある
 
  私には成功するに相応しいお客様の笑顔をつくるという使命がある
 
  ・・・・・・・
 
これは世界的ベストセラー『ザ・シークレット』にも登場した
ドクター・ジョン・F・ディマティーニのワークで
この理由を10個とか20個とかではなくて
200個とか300個という数で書き出すことを
ドクター・ディマティーニはすすめています
 
そのくらいの理由を自分の中に見つけることが出来たら
自分がその成功と報酬を受け取れるだけの確信を持てるようになると
ドクター・ディマティーニは言っているのです。
 
このワークを行うだけでも
自分のセルフイメージがあがることを体験でき、
自分に対する罪悪感、自信の無さ、後ろめたさなどが
解消されていくのを感じると思います
 
面白いのは10個くらいなら自分自身のことだけで
書き出せるかもしれませんが、数がさらに増えていくと
家族や仲間、周りの人の幸せ、社会貢献へと
成功を受け取れる理由が広がっていくことです
 
不思議なことですが、人間の脳というものは
自分の事よりも、身近な誰か、愛する人、社会のためにと
考えた方が、より高いパフォーマンスを発揮するようです
 
成功を目指す行動の原点がたとえ、
 
「お金持ちになりたい」
「高級外車に乗りたい」
「女の子にもてたい」
・・・・・
 
など、エゴであったとしても
 
自分の夢に、ちょっと「公」を加えることで
「夢」を「志」に変え、自らもそれを信じていくことで
セルフイメージや自らのパフォーマンスをアップさせるのです
 
今の自分よりも更に高い次元の人生の成果を
受け取ることにふさわしい事を、繰り返し自分にすり込んでいきます
 
やがて、それを自らが真に欲することとなるまで
自分の心を成長させていくのです

今の自分よりも高い次元の人生の成果

「我」と「世」、「欲」と「貢献」、
「エゴ」と「ソウル」のバランスを取ることで
推進力と安定性、さらに持続性を保つことができるのです
 
そうすることで、何年もかかって
数々の成功体験を積み重ねて得る自信と同じくらいの
セルフイメージをあなたは得ることができるようになります
 
以前、お話ししたワークで
なりたい未来の自分と現在の自分との間を
小さなステップで埋めていくというものがありましたが
 
未来の自分を「誰かの幸せ」と置き換えるだけで、
簡単にビジネスプランを設計できるようにもなっていきます
 
最終的に、あなた自身が成功するためには
多くの人からの支持や応援が必要となり
そのためには、あなたが多くの方々の幸せに
貢献しなければなりません
 
セルフイメージをアップさせ、セルフブランドを築きながら
そろそろ、誰かを幸せにしていくことに
次回から話を移していきましょう
 
ビジネスの成功も、富みも、尊敬も、信頼も
そこから得られるものなのですから
 
まずは、今日のワークで
それらを受け取る準備をしておいて下さいね
 


【おすすめ】「売るってことはこういうことなんだ、わかる?」マーケティング本としては基礎編のこの本がいまなら無料でもらえます。

何故、ある人は簡単に成功して、
【ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門】
P.180より
============================
保証は私のマーケティングおける重要な部分だ。


ダンはこれを”ガッツのあるマーケティング”と呼んでおり、
私は2つの点で彼が正しいことに気づいている。


1つ目はほとんどのビジネスオーナーは
自分が売るものを大胆に保証するだけの
ガッツはないということ、


2つ目はそれを行なうと
”とても儲かる”
ということだ。


============================


「もし返金が出て来たら、どうしよう・・・」


「保証をつけたら、
 返金がたくさん出てくるんじゃないだろうか?」


「保証をつけたら、
 悪用されるんじゃないだろうか?


保証をつけようと思ったとき、
誰もがこういう不安を感じます。


でも、不安というと、
初めて買うお客さんも不安を感じています。


たとえばあなたも、
初めてネットで商品を買おうと思ったとき、
不安になったことはありませんか?


本当に商品は届くのだろうか?
この会社は信頼できる会社だろうか?
本当にページでうたっている効果が出るのだろうか?


値段が高ければ高いほど、
なおさらですよね。


ネットで会社名を検索しても
そんなに参考になる情報が
たくさんあるわけではありませんよね。


お客さんが不安を感じれば、
商品を買う確率が下がってしまいますよね。


その時に保証があるかないかで
お客さんの感じる安心度が変わります。


例えば・・・


「この商品は〇〇円です。
 ぜひお申し込みください」


というのと、


「この商品は〇〇円です。


 そしてこの商品には返金保証期間があります。
 この期間内にお問い合わせ頂ければ、
 商品の料金は返金させて頂きます。


 ぜひお申し込みください。」


どちらが申込みをしやすいでしょうか?


この保証をビジネスに取り入れて
業界でトップ1%の会社になった。
ビジネスが2倍に拡大した
という成果を出した人もいます。


でも、さっき話したように
「保証をつけると、
 返金がたくさんくるんじゃないか」
と思うかもしれません。


ですが、保証を取り入れた人は
==========
確かに返金はあった。
でも、それを上回る売上が上がった。
==========
と言っています。


実際、これをつかった会社は
業界でトップ1%の会社になることができたそうです。


ダン・ケネディの著書
「ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門」
では、こういった成功事例を集めた本があります。


小売店、税理士、飲食店、治療家、
歯科医、営業職、住宅ローン販売…などです。


詳細はこちらから。

http://directlink.jp/tracking/af/1514421/nBUGQlJI/

関連記事

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブランドとはリスペクト 人を行動させる影響力を手に入れるには【セルフプロデュース】

今の社会でビジネスを行うのなら何らかの形で必ず情報を発信しなくてはなりません。いまならSNSがメインですかね Twitter、facebook、Instagram、YOUTUBE、サイト、ブログ、メル …

自己実現 自分が求めてやまないもの【セルフプロデュース】

以前からよく人にアドバイスしていた方法で不安を紙に書き、事実と意見に分解してみることで 不安の原因を、解決できるものに変えられるとアメブロの方の記事に書いたところ、 ユニクロ、ファーストリテイリングの …

あなたのスケジュールは他人の優先事項でいっぱいになっていませんか【セルフプロデュース】

『大事を小事の犠牲にしてはならない。』と言ったのはゲーテでした。 私たちは、日々いろいろな事が自分のスケジュールに入り込んできた時に これは自分の大きな目的に役に立つことかどうか?もしくは、自分の目標 …

2007年のWEB動画 紹介させてください

2018年のトラウマナイトにも出演してもらった嘉数由合ちゃん彼女に出演してもらった2007年制作のWEB動画が急に見たくなったんです 沖縄セルラー電話の冬期キャンペーン用WEBムービー第2弾(2007 …

「決心するだけ病」になっていませんか?【セルフプロデュース】

私の母親が他界したのは私が27歳の時。それまでいろいろと苦労や心配させて何の恩返しもできなかったのがいまだに心残りです。 親に対しての思いは、それこそ人それぞれいろいろあるとは思いますが 両親を早く亡 …