Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

ネット起業家創造プロジェクト【第2章①ファーストキャッシュ】

投稿日:

今日はファーストキャッシュの話です

ファーストキャッシュは
起業して一番最初に手にする売り上げのことですよね。

お給料じゃないですよ
自分が何か価値を生み出して稼ぎ出したお金のことです。

それが仮に100円でも
それが500円でも
1000円でも

ファーストキャッシュを得るってすごく大事なんですね。

そんな100円って
これから稼ぐ起業家になろうというんだから
何を小さいことをいってるんだって
人もいるかもしれませんが

いままで全く自分ひとりでお金を稼いだ経験のない人にとって
ゼロからイチをうみだすという経験、

会社という看板がない状態で
自分にお金を払ってもらえたたというのは
大きな成功体験ですし、
あなたのビジネスのファーストステップになるものです。

じゃあファーストキャッシュ
てどうやって得たらいいの?ってことなんですけど

この全くゼロ円も稼げない状態から
最初のファストキャッシュですよね
これをどのように作り上げていくのか?

■言い訳だらけのファーストキャッシュ

私の場合のファーストキャッシュの場合は
セミナーを主催しての受講料としていただいたものでした。

それまでにいろいろなセミナーや講座を受講して
それこそ、このままではノウハウコレクターになるぞってくらい
学習だけはしていたんですけど

いざ、自分が人になんらかの価値を提供するとなったときに
自己イメージの低さから
「まだまだ自分なんかの知識では人からお金をいただくなんて無理」って
思っていたんですね。

ファーストキャッシュをうけとる勇気がない状態で
でも起業したい、ビジネスしたいと
悶々としてたんですよ、当時も私は(^^)

きっかけとなったのはチャリティでセミナーをしませんか?というお誘いでした。

セミナーを全国各地にいる人たちで主催して
その売り上げを寄付しようという誘いがあったんです

当時の自己イメージの低い私は
「チャリティーだったら、多少下手でもお金をくださるんじゃないか?」

自分の実力のなさをチャリティーってことで許してもらおうという
というなんとも情けないスタートだったわけです。

でも、それまで給料というかたちではお金をもらってはいましたが
自分の力で稼いだ経験はゼロという状態から
最初のゼロイチのイチを頂くというのは
そのくらい勇気のいる、本当に自分なんかがお金もらっちゃっていいのか?という
そのくらいハードルの高いものだったんです。

この心のハードルは人それぞれだと思いますが
当時の私同様、稼ぎたいのだけど
自分なんかがお金もらってはいけない気がするという
アクセルとブレーキを同時に踏んで動けないでいる方も
少なくなのではないですか?

とにかく、そんなこんなでセミナーをやるということを宣言しちゃってから
セミナー当日まで、つくった2時間分の台本を
それこそ寝る時からシャワーを浴びているときも
ひたすら丸暗記するという毎日を過ごすわけでした。

その甲斐もあってなんとかギリギリ不合格にならない程度に
初めての自分主催のセミナーをやり遂げて、
ファーストキャッシュをいただいたというのが私の経験です。

お話しした通り、チャリティーでしたから
いただいたお金は経費を抜いてすべて寄付しましたから
自分のところには1円も残らなかったんですが
それでも自分の力だけでお金を稼いだ最初の体験となりました。

■最初の壁を超えるのが意外と大変

この一番初めの一円でもいいから
稼ぐっていう経験をするかってところが大きいですよね

この最初の壁を超えるのが意外と大変だったりします。

下手したら起業して3年ぐらいたっていても
1円も稼いでない人って結構いるんですね
無料でずっとやり続けてるみたいな方が本当にいらっしゃいます。

それくらい難しいことだったりするんです

だからこの0(ゼロ)から1(イチ)っていうのを
いかに早く経験するかっていうことが重要で

1を経験したら、
あとは1を10、10を100にするっていうのは
さほど難しくないんですね。

なにより、やったことがないという経験を
飛び越えるっていうのが人によっては非常に難しいんです

■私くらいでお金をもらっていいの?

起業しようと考えているとき、人って
どうしてもインプット過多になってしまいます。

本来であればインプットしたことを
自分なりに価値に変えて
アウトプットすることで対価がえられる

つまり稼げるわけなんですが

アウトプットするにはなかなか決断がいる

こんなのでお金をもらっていいのか?

お金もらってしまってクレームをいわれたらどうしよう?

怒られるんじゃないか?

そもそも相手にされないんじゃないか?

とまあ、不安は尽きないものです。

そんな時、だれかコンサル的な人がいたら
客観的にこのくらいなら十分にビジネスとして成立しているとか
判断もしてもらえるのですが
この壁を自分ひとりで超えるのはなかなか大変です

でもビジネスの最初は
セールスが成功しなければスタートすることはありません。

最初に学ぶべきは”セールス”
そして、一番最初にお金を払ってもらう経験

ファーストキャッシュを得るまでのステップを
しっかりと学ばなければいけないのですね。

ゼロからイチの壁を突破しなくちゃいけないんですね

この経験をいかに早くするのかっていうところが
重要なんですよ

自分でお金を稼ぐ体験ってやつです

私の場合、「こういうセミナーをやりますよ」って
世の中に情報を出したら、来てくれる人がいると
まず学べたわけです。

■あなたが1円でもお金を払っているとき、あなたは誰かのお客さんになっているんです

もしかしたらこの記事を読んでいる人の中は
「私がセミナーなんてまだ早い」って思っている方も
いらっしゃるかもしれないのですが

ビジネスっていうのは
知識差があれば成り立つものなんです。

自分が相手よりも知識があれば
お金をもらっていいですよ

講座で学んだ勉強知識と本を読んで勉強した知識を統合して
あなたが知らない有益な方情報をお教えしますという
ノウハウ提供だったり、そういうセミナーをしたことで

私自身が一皮も二皮も剥けたっていう経験をさせていただきました。

なので、どんどんどんどん行動していって
セミナーを自分で開催したりとか

対面がむずかしければ
noteやココナラなどで自分のスキルを売るということを
やってみていただきたいんです。

たとえ1円でも100円でも1000円でも
ファーストキャッシュを頂く経験

すべてはここからのすたーとなんです

そこを経験しないと始まらないわけですから
早く経験しちゃった方がいいんじゃないかな

ゼロをいかにイチに変えていくか?
この経験をしっかりとすることで
ビジネスマインドというものに切り替わっていく
そんな気がするんですね。

これは自分で自分のケツ叩かないといけません。
勉強するだけではノウハウコレクターになってしまいますし
ノウハウコレクターは誰かのお客さんであって
売る側ではないということに気づかないといけませんよ

あなたが1円でもお金を払っているとき
あなたは誰かのお客さんになっているんです。

大事なのは1円でも人からお金を頂くこと
ビジネスはその瞬間からスタートするんですね

このファーストキャッシュを得る経験があれば
逆に独立する時に本当にお金稼げるのかなっていう不安は
意外と感じないで済むようです

いざ会社を辞める時に
自分はやれるという感覚が身に付くものです。

■背水の陣って結構キツイよ

ゼロイチの体験をとにかく早く経験しちゃうことなんですね。

これを後回しにすればするほど苦しくなってきます

こんなこと会社員のうちにやっていいの?
会社辞めてから経験します

って、考え方は立派なんだけど
できるなら収入があるうちに経験しちゃう方がいいですね

ゼロからイチをつくるのは
先に述べたようにいろいろとパワーのいるところ

収入がなくなって、いよいよやらないとマズイって状態だと
否応なしにやるしかないというモチベーションにはつながるけど

逆をかえせば、もう後がない状態なわけで
精神的には結構追い込まれてしまうことになります。

なので、ちょっと余裕がまだあるうちに
このゼロイチを経験しちゃうことをお勧めします。

■一番簡単にゼロイチを経験する方法

おそらくファーストキャッシュを手にしようというと
インターネットでいきなり稼ぐというイメージを持たれる方が
多いと思うのですが、

ネットビジネスで収入を得ていくということを
目指しているわけだし、最初から
ネットでバリバリと稼ぎ始められたら
かっこいいし、やりやすそうなイメージ。

これはですね

大いなる勘違いです

ネットで稼ぐのってやっぱり難しいんですよ

絶対に対面でお客様と話したりとか
実際にお店に行ってもの買ってそれを売ったりとか
リアルを絡めたほうが確実に稼げます。

ネットビジネスで
こう仕組みを作って稼ぐみたいな
イメージしてるかもしれないですけど
はっきり言ってスキルが必要です

まずはリアルで本当に1000円でも500円でも
対面でお金をもらう経験をして
自分の中にその勝ちパターンを蓄積していく

そういう経験を得て初めて
ネットで拡散して爆発的に稼ぐ
その一歩を歩き始められるんですね

具体的にはなんでもいいけど
まず、いっちばん簡単なのが「メルカリ」かな

今、寝転んでいるソファも布団も
読んでる漫画も本も

あなたの所有しているものはお金を払って購入したものですね。

お金を払った価値なわけで
またその価値をお金に変えればいいだけです
   
このファーストキャッシュが
どうダイレクトにビジネスとつながっていくかは
わかりませんが

たとえば「せどり」などのビジネススタイルなら
最初の経験としてはわかりやすい一歩になるかな

とにかく、一度もお金というものを
自分で生み出したことのない人なら
こういう形でも
「お金って会社以外でも得られるんだ。
 私にもお金を生み出す力があるんだ」って思える経験ができるはずです。

■やりたいこと探しよりまずは稼げ

あなたが起業するときに
もし1円も稼いだことないのに

「なんか私にはやりたいことがないからできないだけで
 やりたいことがちゃんと見つかったら
 うまくいきそうだと思うんです」

って考える人もいるかもしれませんが
やりたいことなんかなくたって
まず1円でも稼いだほうがいいんですね

あなたは起業家になる訳ですから
あなたのやりたいこと以前に
お金を生むということが仕事なわけです。

お金を生んで、価値を生み出す
これを続けていって大きな稼ぎにつなげる
この流れを生み出す前に
「自分はまだやりたいことがみつかっていない」を言い訳にしていたら
一生起業するの無理ですよ

何もしないっていうのは
起業家にとって一番いけないことだとわかってください。
何もしてないわけじゃないよ、考えているんだよって
小学生の言い訳じゃないんですからね。
行動してなければおんなじです。

だからこそ、
一日でも早く
価値を創り出して最初の1円を稼いでいきましょう。

そうやってあれこれやっているうちに
これが自分のやるべきことだという仕事に
出会えるというものです。

好きなことを見つけたから始めるじゃなく

まずやってみて、
お金を生み出す経験の中で
自分のやりたいことはこうなんじゃないかなって
発見していくという順番です。

こうちょっと微調整していくっていうのが
本当のやりたいことの発見の仕方だと思うんですよね

時代も社会も購入者も
すべてが移り変わっていくものです
その時々に応じて
ビジネスを変化させていく
絶対的な何かが見つかるということは
一生かけてもないことです

まずは初めて見て
微調整を繰り返していく
やり直してみる
方向転換をしてみる
そうやってマッチさせていくんです

まずは最初の1円を稼ぐところから始まるんですね

少しでも早くビジネスを立ち上げることが
少しでも早く稼ぐ起業家になれる近道です

まずとにかく最初の1円。
これを早く体験するっていうことです

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お金と感動のはなし【セルフプロデュース】

お金が嫌いって人はあまりいないと思うんだけどそういう私もお金は大好きです 中には「世の中、お金じゃない」とか「お金で変えない物こそ価値がある」とか言う人もいるけど別に「その通り」と思うんだけどねだから …

「成熟」を目指して「成長」を始めると「成功」なんてその途中に転がってるんだよね【セルフプロデュース】

そういえば、昨日、ある方から「田渕さんって、いつ見ても穏やかでいつも楽しそうに笑ってますね」と言っていただき「感情を安定させる秘訣ってあるんですか?」とご質問いただきましたまず私自身が「いつも穏やかで …

「リスクを冒す」それは運命に立ち向かう勇気ある行動のことなのです【セルフプロデュース】

小学生の低学年の頃から定期的によく映画に連れて行ってもらっていました親ではなく、母の親友のおばさんに 私の母は、私が27歳の時に他界しましたが私が子供の頃から身体が弱く今にして思えば、母親が通院してい …

隠れた「才能」の見つけ方と育て方【セルフプロデュース】

もう10年くらい前の映画になりますね「さよならドビュッシー」を監督された俳優で映画監督の利重剛さんと 私が大学生の頃、親しくしていただいていたのですがその頃に聞かせていただいた話をいまだに覚えています …

ネット起業家創造プロジェクト【第3章①参入ジャンル選び】

「起業するしたいけど、どうしたらよいかわからない」「自分は普通だから起業なんかできる自信ない…」 そんな弱気の人でも起業できるようように必要な知識を順序よくお伝えしているのがこの「ネット起業家創造プロ …