Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

世界のエリートが実践しているマインドフルネス瞑想法のまとめ【セルフプロデュース】

投稿日:2020年11月14日 更新日:

マインドフルネスっていう考え方は
少し前から日本でもかなり注目されていますので
聞いたことはあるかと思います

マインドフルネスというのは
いま、自分が感じてることを
全てフラットに受け止めるという事なんですけども

これがどうして難しいかというと
なにか「これはやらないといけない」なんて考えていると
その考えに囚われすぎて
実際に自分の人生でいま起こってることを受け止められなくなって
脳のバランスが崩れちゃったりするらしいんです

たとえば、一つの事ばっかり見てると
目の前にすごく心ときめくとか、感動するものがあったとしても
目的と関係ないからって切り捨ててしまったりしてしまう
それってすごく残念なことじゃないですか
でも、そういう生き方をしている人がすごく多かった。
 
だから、そうならないために
このマインドフルネスっていう考え方が注目を集めたんですね
私達の生命が持っているあらゆる可能性を失わないためにも
ぜひ覚えておきたい考え方です

マインドフルネスのルーツは日本の座禅

マインドフルネスってのは元々は座禅
日本におけるとくに禅宗における
瞑想の伝統から出てきていて

今、アメリカなどでも
創造性を養うのにとても良い方法・態度であると
とても注目されています

もともとこのマインドフルネスっていうのは
意識の持ってる基本的なあり方として
自分の感情をちゃんと把握する能力を
もともと我々は持ってるんですけども

ところが「こうあるべき」とか
「こうしなきゃいけない」みたいな目的意識とか、
偏見とか、認知の癖とか・・・そういうもののせいで
今自分が感じてる事をありのままに受け止められなくなってしまうわけです。
 
ありのままに生きてるということや
自分のあり方を受け止めることなどが
最終的に「悟り」や宗教的な「覚醒」に結びつくということで
瞑想を通じて伝統的に大事にされてきたわけなんですが

そうした思想が現在では
宗教、さらには瞑想ということからも離れて
ただ日々生きてる中で
瞬間瞬間の様々まな感覚を大事にすることが
重要という考え方になってきました。
 
必ずしも坐禅をして瞑想しなくても
いまの自分の感覚や感情を把握することが
マインドフルネスな状態であるということです

セレンディピティという偶然の幸運を発見できる

このマインドフルネスを実践するとですね
心が平穏になり、偏った状態ではないバランスが良い状態になります

そして創造性との関係で注目したいのが
ノーベル賞の受賞者がインタビューなどでよく使うことで知られている言葉「セレンディピティ」
 
「セレンディピティ」というのは偶然の幸運をつかみ取る力、幸運を引き寄せる才能のこと
つまり素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することに出会ったりできる状態になる
ということ。

自分の目標意識だとか価値観だとか
そういうことから離れて
自分が実際に感じてることを受け止めることができると
この「セレンディピティ」が発揮されると言われています

有名なスティーブジョブズのスピーチでもあった
ドットとドットを結んで、予期していなかった素晴らしい発見をする
まさにそれこそが「セレンディピティ」なんです
 
目的意識とか世間の価値観とかで
目の前にまさに今起こっていることをニュートラルに受け取れないと
そうしたドットとドットを
出来事や知識や経験を
自分の中で結びつけていくことができなくなってしまうんです

ですから
マインドフルネスを実践することで
創造性を育む事ができるようになる

最近、AIなどの登場によって
人間にもっとも求められる資質として
クリエイティブな能力が挙げられていますが
そのクリエイティブな能力を発揮させるのも
心の平穏だということが分かってきたわけです

そして、そうしたマインドフルネスを求めて
瞑想をするということが
てっとリ早く、幸せに繋がってると言うことは
本当に面白いと思います

瞑想の世界的なブーム

ちょっと前にマインドフルネスは
必ずしも瞑想しないとえられないわけではないと
お伝えしましたが、いま世界のエリートの中で
マインドフルネスをえるために行われているのは
やはり瞑想であり、そのやり方やポイントを伝える
書籍もたくさん出版されています

今回は「マインドフルネス瞑想入門」という書籍を
中心にそのやり方などを学びたいと思います
 
まず書籍で伝えられている
瞑想によって得られるメリットは以下の通りです

脳が疲れづらくなる
頭が良くなる
意志力が上がる
集中力記憶力が上がる
メンタルが安定する
ストレス耐性がつく
免疫力が上がる
幸福度が上がる
ポジティブになる
自律神経が整う
共感力コミュニケーション能力が上がる
ダイエット効果があるというように

瞑想によって
本当にたくさんのメリットを得ることができます

なんでこんなにたくさんメリットがあるのかと言うと
瞑想によって脳の前頭前皮質という場所を
鍛えることができるからということです

マインドフルネスが世界的にブームとなり
ここ数年の間で瞑想についての研究が進み
瞑想ってとんでもなく効果的なんだということなり、
googleやappleみたいなアメリカの大企業が
会社に瞑想を取り入れるようになりました

また大きな成果を上げている人たち
例えばスティーブジョブズ
ビルゲイツ イチロー
他にもあげればきりがないくらい
たくさんの優秀な方々が
実は瞑想を習慣に取り入れているということもあって
近年、瞑想への注目が集まっているんです

瞑想のやり方

ここまでで瞑想のメリットについて解説したので続いて
瞑想のやり方について解説します

瞑想にはいくつかやり方があるのですが
今回は一番オーソドックスなものが呼吸瞑想です

呼吸瞑想とは自分の呼吸だけに
意識を集中する瞑想のことです

①まず背筋を伸ばして椅子に座ります。または足を組んで座ります

②目を閉じて自分の呼吸だけに意識を集中させます

呼吸に意識を向けるというのは具体的には
鼻を通る空気の流れに意識を向けるということです

冷たい空気が鼻を通って肺に入ってくる
それとともにお腹は膨らむ
それから今度はゆっくり息を吐いていく
今度は生暖かい空気が鼻から抜けていく
それとともにお腹は元の位置に戻っていく
このように自分の呼吸に細かく注意を向けます

呼吸の一つ一つの感覚に意識を向けます
マインドフルネスを直訳すると「気づき」という意味になり
現在の自身の状態についてちゃんと気付けていることが
マインドフルネスな状態ということになりますので

自分が呼吸している状態をあるいみ意識して
気づけるようにするというのが呼吸瞑想のやり方です

瞑想をする際の三つのポイント

瞑想をする際の三つのポイントについて解説します

まず一つ目ですが

瞑想は1日たったの5分行うだけでも
今回、紹介したようなたくさんのメリットを得ることができます
理想は15分から30分程度行うことですが
最初はここを目指すと難しいと思うので
1日5分から始めるのがいいと思います

ですが1日5分でいいので毎日行うことが大事です
毎日行うことによって脳が鍛えられます
 
次にポイントの二つ目

呼吸はゆっくりめに行うということで
1分間に4回から6回呼吸するくらいの
ゆっくりのペースで呼吸瞑想を行います

このゆっくりの呼吸によって
副交感神経が優位になります
副交感神経が優位になることで体をリラックスモードに入れることができます

そういうわけでメンタルの安定、リラックス効果、
自律神経が整える、などのメリットが得られるというわけです

最後に三つ目のポイント

三つ目のポイントは
気が散ってもいいということです
先ほど紹介した呼吸瞑想では呼吸だけに意識を向けると言いました
ですがやってみると分かりますが
どうしても気が散っていろんな雑念が湧いてきてしまいます
瞑想を始めるとまったく関係のない雑念が最初は湧いてくると思います

この時に大切なのが

気が散ってもいいから
気が散ったらまた意識を呼吸に戻すという作業です

これが非常に大切なのです

気が散る意識を呼吸に戻す
気が散る意識を呼吸に戻す

というのを繰り返す過程で脳が鍛えられます

この脳が鍛えられるというのは
具体的には脳の前頭前皮質への血流が増えるということです

気が散る意識を呼吸に戻すというのを繰り返す中で
前頭前皮質への血流が増えます

そして前頭前皮質への血流が増えると
前頭前皮質が成長して機能が上がります

要するに筋トレと一緒で
使えば使うほど鍛えられるというわけです

そしてこの脳の前頭前皮質というのは
集中力や意志力、自己コントロール力を司る場所ですので
ここを鍛えることで最初に挙げたような
たくさんのメリットを得られるというわけです
 

瞑想には人生変えてしまうくらいのポテンシャルがありますので
絶対に試してみてください
 
世界中の成功者たち、結果を出している人達が
行っているにもかかわらず
何よりお金が掛かることではありませんから
やらないということは
単純に人生において損をしていると同義です。
 
このコスパ最高の脳のトレーニング法を
せひ毎日の習慣に取り入れていただけたらと思います。

テクノロジーで瞑想効果を得る

瞑想の方法自体はとても簡単で
目を閉じて、呼吸を整えるだけ! ……ですが
瞑想の効果が得られるほどの「瞑想状態」になるためには
かなりの鍛錬が必要です。

そこまで至れずに私も含め諦めたという話もしばしば聞かれます

普通の状態と瞑想状態の違いは脳波にあり
普通の状態の脳波は「β波」が主
β波が主な状態だと「リラックスできない」
「勉強や仕事に集中できない」といった状態です。

瞑想状態の脳波は「α波」もしくは「Θ波」が主の状態で
リラックスしているとき、集中しているとき、
安心しているときも同様の脳波になっています

意識的に脳波をα波・Θ波に切り替えて
「心の状態」をコントロールする1つの方法が「瞑想」なんですね

瞑想状態になることで得られるメリットは
リラックスや集中のサポートといった日常的な悩みの解消から
答えのない問題、解決できない悩みから生まれる
不安や恐れを取り除くことができるようになります

瞑想は日常生活に取り入れるには
なかなかハードルが高いのが現実ですが
イヤホンから流れている音を10分間聴くだけで
脳波をα波・Θ波に近づけることができる、つまり瞑想状態に
近づけられるといったらどうでしょう?

「シンプル瞑想」は、日常生活に「瞑想状態」を取り入れるためのアイテム
シンプル瞑想から流れる音は「周波数」で、「ブー」といった
空気が唸るような音で、音楽ではありませんから
イヤホンで流してるだけで、意識せずに聞いているだけで
脳を瞑想している時と近い状態に導きます
勉強に集中できないとき、リラックスしたいとき、
いつでもどこでも使用可能です
 
勉強しながら、テレビを観ながら、
何かをしながらでも充分に瞑想状態を味わうことができるんです
 
USBケーブル充電形式を採用しているため、
電池なしでも繰り返し使用可能。消耗品ではありませんし
イヤホンもお手持ちのものに付け替えられますから
家族や仕事仲間たちと共同で利用するのもオススメです

集中するために必要なものは“周波数”でした

「シンプル瞑想」は、炊飯器や自動ドアといった数々の発明品を残した
政木和三先生が開発した「パラメモリー」を再現したアイテムで
パラメモリー装置は他社からも発売されていますが
一般社団法人日本ホームヘルス機器協会が認定する
「健康増進機器(認定番号0006)」認定も取得済みである
パラメモリー装置は「シンプル瞑想」だけなんです


関連記事

-未分類

執筆者:


  1. […] 世界のエリートが実践しているマインドフルネス瞑想法のまとめ【セルフプロデュース】 瞑想は成功や高収入とかなり近いところで関係しているもの【セルフプロデュース】 思考 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金と感動のはなし【セルフプロデュース】

お金が嫌いって人はあまりいないと思うんだけどそういう私もお金は大好きです 中には「世の中、お金じゃない」とか「お金で変えない物こそ価値がある」とか言う人もいるけど別に「その通り」と思うんだけどねだから …

人は自分が思ったとおりの人間になることができるのです【セルフプロデュース】

イメージすることが重要だということは私のようなクリエイティブを生業にしている人間だけでなく誰にとっても当てはまる事です イメージするとは想像力を働かせると言うことです 人は生まれてから死ぬまでずっとこ …

「成熟」を目指して「成長」を始めると「成功」なんてその途中に転がってるんだよね【セルフプロデュース】

そういえば、昨日、ある方から「田渕さんって、いつ見ても穏やかでいつも楽しそうに笑ってますね」と言っていただき「感情を安定させる秘訣ってあるんですか?」とご質問いただきましたまず私自身が「いつも穏やかで …

神様のくれるピースの話、聞いたことある?【セルフプロデュース】

私に就活の面接の相談をしてきてくれていた高校3年生のK君から無事に内定の通知を受け取ったという嬉しい報告をもらいホッとしています 私のアドバイスなどなんの足しにもならなかったかもしれないけどこうして周 …

人生は盆栽に似ているのかもしれませんね【セルフプロデュース】

先日、本の整理をしていた妻がこんな事を言ったんです 『本って「盛ろう」と思うと捨てられないけど 私は「削ぐ」って決めて手放すことにしたの ある程度の年齢までは「盛る」ことで世界も広がったけど これから …