Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

他人と同じことをやっているうちは、それは「努力」とは呼びません【セルフプロデュース】

子供の頃から、どうも集団競技というものが苦手でした。 学生の頃は、授業や遊びで野球やバレー、サッカーのようなチームスポーツをやろうと言われると腰が引けていて 得意な種目は100m走や水泳。すべて個人で …

難しいのは「やる気」を出すことではなく持続させること【セルフプロデュース】

「自分がやりたい事をやる」と「生活に不自由しない」 多くの場合、この2つが両立しないで苦労しているわけです 「生活していくために、やりたいことが出来ない」「やりたいことやっているが、生活ができない」  …

やり過ぎた時、見えるものがあるのです【セルフプロデュース】

CMの仕事をしていて良かったと思うことのひとつに様々な業界の創業者さんや社長さんとお会いし直接お話しをきかせていただけることがあります 一昨日も、宝飾業界で一気に店舗数を伸ばしている某ジュエリーショッ …

あなたの目的地はどこ?【セルフプロデュース】

なりたい自分の実現においてまず最初に ステップ1 あなたの人生に絶対に望まないものは何か? ステップ2 あなたの人生に確実に望むものは? ステップ3 あなたが望む完璧な「日常」の一日はどんな一日か?  …

人生を自由にコントロールすること【セルフプロデュース】

学生の頃、早く親の管理下、コントロールの手の中から逃れたくて家をでることばかりを考えていました 自分で自分の人生をコントロールしたいという欲求は子供から大人に成長する過程で、自然に芽生えるものだと思い …