Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

動画をつくることは難しいと考えているならそれはあなたが作りかたを学んでいないから【セルフプロデュース】

投稿日:2020年8月3日 更新日:

お金に変えられない学びは自己投資では無く、自己消費であると
先日書かせていただきました。
 
多くの方が沢山の学びや、趣味での経験を持っていて
それを自己消費のままにしているのが
もったいないと感じています
 
いまあなたが持っているスキルや知識を動画の教材にして
世の中に出していく、
その情報を欲しいと思っている誰の元に
届けていくことをずっとおすすめしています

この話をしている私は広告業界、テレビ業界で30年
学生時代の夢を叶えディレクター、プロデューサーとして
けっこう自分の好きなようにテレビCMや番組を企画、制作させていただいています。 
大学の講師、総務省のデジタル映像祭での講演など人前で語らせていただくこともたびたびあります。
そうした経験を通し分かったことをお伝えします

パーソナリティーや創造性がネット上に解き放たれ、多くの人に評価される時代

私は常々こう思ってきました
 
今からの時代は、あらゆる人の
それぞれのパーソナリティーや創造性が
ネット上に解き放たれ、多くの人に評価される
 
いろんな個性や経験が、
価値のあるものとして認められる
 
それが出来る時代が始まっていますよね
 
 
WEB動画を、誰でもつくれ、ネットを通じて
多くの人たちとシェアできる環境が整ったことが
それを可能にしました。
  
 
中にはWEB動画に対して
「制作が難しい」「機材が必要」と考えている人もいるようですが
本当はそうではありません
 
いまではスマホひとつで小学生がユーチューバーになる時代です
難しく考え過ぎる必要はありません

昔はビデオカメラ、映像と音声の編集機器が必要でした
 
しかし、現在ではパソコン一台と
フリーのソフトウェアだけで
WEB動画の制作から販売までが可能です
 
 
数年前では数百万もしたような
HDの動画を編集できるパソコンが
現在は10万円もだせば手に入る時代になっています
 
まさにテクノロジーの進化の恩恵です

5万のパソコンでもOKといいたいところですが
そうですね、動画の編集と考えるなら
ちょっとだけ動画を動かせる処理速度の速い機種をオススメします。

5G(第5世代通信)が普及すると動画へのストレスはほぼ0になる

これからのネットビジネス、情報ビジネスの中心になるのは
動画を活用したビジネスだと言われています
 
はからずもコロナウィルスの感染拡大が
リモートワークや
オンライン型学習プログラムの普及の後押しをしました
 
今後、5Gという通信が普及したら
動画市場は間違いなく一気に加速します。
 
なぜなら、通信スピードやデータ容量といった
いままだ動画視聴にストレスとなっている
これらのものが5Gの通信では
スピードで1000倍というくらい桁違いに上がってしまうからです
 
動画ビジネスは個人がPC一台で参入できる
ものすごく成長を期待されている金脈といわれている市場なんですね
 
 
文字で書くと何百ページになってしまう内容でも、
動画に置き換えれば、文字で説明するよりも正確に、
より短時間で伝えられるのが動画の素晴らしさ。
 
PDF2~300ページの内容を
動画なら30分~1時間で伝えられるでしょう。

それもリアルに確実に間違いなく
相手にあなたの持っているノウハウを伝えることができます。
 
 
商品の開発自体はビデオ編集の知識を
少し学べば誰でもすぐにできます。
 
そもそも芸術的なものではないので
簡単な編集知識で十分だと思います。
 
そして、スーパー(文字)などの加工技術を
学んだりすれば、どんどん商品クオリティーを
上げていくこともすぐ出来るようになります。
 
商品をつくりながら
学ぶ楽しさも得られるのです

動画制作の知識はもうプロだけのものではありません

あなたがユーチューバーにならないまでも
動画編集の技術は、ユーチューバーさんの下請け、パートナーとして
これからの時代、お金を稼げるスキルといて注目されています。
 
いま、動画制作、WEB制作など
最も熱いスキルで稼いでいる人達が使っているソフトって何か分かりますか
Adobe Creative Cloudというサブスクのパッケージに含まれている

Illustrator(デザイン)
Photoshop(写真加工、サムネール制作)
After EffectsとPremiere(動画編集)
Dreamweaver(WEB制作)
などなど
 
これらのソフトなんです。
これらは全部、Adobe Creative Cloudというパッケージに含まれていて
今デジタルでクリエイティブな仕事をする時に必須なアイテムとなっています
もちろん私もAdobe Creative Cloudを使っていますし、これをつかっていない
クリエーターを見たことがありません
そのくらい当たり前になっているソフトウェアなんです。

プロ用というと難しそうと感じてしまいそうですが、いわゆるユーチューバーさんの映像を作るくらいであれば1ヶ月勉強すれば充分です。機材もスマホがあれば撮影はすぐにできます。最初は充分です、というか今のスマホはものすごく高性能で、映像も綺麗です。そこからプロの映画監督とかのこだわった映像づくりに入っていくと奥深いですけどね。でも、それも同じソフトを使っているんです。
動画制作の知識は完全にもうプロだけのものではなくなりましたね。

プロのクリエーターなら仕事の中で自然に覚えざるをえない必須ソフトである
このAdobe Creative Cloudをまとめて学べるプランがありますので紹介します
Adobeマスター講座 |Web、CG、映像、プログラミングの通信講座デジタルハリウッドのAdobeマスター講座
もしこれから在宅でたとえば動画編集やWEBデザインを副業として稼いでいこうとお考えの方にも最も必要なスキルを教えてくれるベストな講座といえるでしょう

私自身、学生の頃からの夢である「映像制作」の世界で
仕事ができるようになり、充実した楽しい人生を送っています。
私自身、映像制作を人にお教えしてお金をいただくこともあります
学んだことはかならずお金に変えられます
  
あなたの「学んだこと」を必要としている人は、
どこかで必ず、あなたが「教えます」と名乗りを上げるのを待っています
 
あなたのスキルや知識を「動画教材」にして発信するのです
顔出しなど必要ありません。副業でもできます。
 
あなたが学んできたこと、これから学ぶことを
「人が喜ぶこと」「人の役に立つこと」として
どんどん生かし、発信していってください。 

文字データとして扱われる教材は悲しいかな低価格

楽しみながら自分のクリエイティビティーを
お金に換えることができる動画商材は
一人で充分つくることができますから
個人の時代にぴったりですね。
 
もちろん初心者にとっては、多少の学びは必要ですが
逆にいうと、「簡単すぎることは誰でもできる」ということ
 
ちょっと頑張ることで、いまなら
多数から抜きに出ることができるんじゃないでしょうか。
 
動画商材の開発はまだまだ少ないように思えます。
 
 
これまで情報商材の主役であったPDFを脅かす、
AmazonのKindle、楽天のkoboなど電子書籍の普及は
情報商材の世界を今後ますます浸食していくことでしょう。
 
文字を使った商材はなくならないとは思いますが、
 
ランディングページをつくり、リストを使って集客し
どんなに凄い商品であると伝えても
 
文字データとして扱われる以上、今後は
電子書籍の低価格帯で販売するしかできなくなっていくはずです。
 
その点で言えば、動画はKindleとバッティングすることはありません。
 

世の中には文字データというカタチでしかリーチしない層がいることは確かです。 
でも、動画データというアプローチはそうした人達も含めほとんどの人にヒットします

情報やノウハウを伝える教材としては
文字より優れていますし、
数百ページの文字を読むという精神的なハードルを
簡単に飛び越えさせられるという意味において
文字を苦手に感じている層まで顧客の幅も広がり、
市場の可能性でも文字に勝っています。
 
MP4データにすればipadやスマートフォンでも
気軽に持ち運び、見ることが可能です。 
 
つくる側としても、わざわざ大量の文章を書かなくても
動画で解説すれば、あなたの知識やノウハウを
簡単にお金に換金することができる商品に仕上げられる。
 
 
「じゃあどうやるの?」
「何からはじめたらいいの?」
 
とおっしゃる方もいらっしゃると思います。

動画教材を作り販売する

ぜひ、あなたが今まで学んできたこと
趣味でやってきたことを動画で商材にしてみてください。
 
そのまま商品としてでも良いですし、
集客用にフリーで配布しても良いと思います。
 
とくに最近はフリーで配布する動画も
ある程度のクオリティーが求められるようになってきました。
 
いい性能のパソコンを持っているにかかわらず
動画を作らないのは損だと思います。
 
 
ちょっと前に、ラジコン飛行機の飛ばし方のDVDで
億の金額を稼いだ方が本を出したり、セミナーをしたりしていましたが
 
これからのの時代は、遊びながらでも稼ぐ可能性があるのです。
 
世界の流れの中で、お金になるポイントを見つけて
動画でその情報やノウハウ、解説を発信するのです。
 
そんな解説なら、ブログを探せばいいとお思いになるかもしれませんが
 
欲しい情報を探し当てるのは時間がかかりますし、
文字情報を実践に置き換えることを面倒に思う方は多いのです。
 
初心者というのはあらゆる分野に存在しますし、
時間をかけずに学べる動画を求めている人は必ず存在します。
 
 
パッケージで販売してもいいですが、
ネットでダウンロードならコストもかかりませんね。
 
  
仮に、5000円で月に100枚で50万。
  
大手企業が手を出すには小さすぎるマーケットですが
個人なら大きいのではないですか。
 
大手企業は手が出せないニッチな分野でも
個人なら参入が可能です。
 
 
セールスのためマーケティングは必要ですが
ニッチな市場に対して動画の教材をつくっている人は
驚くほどいません。
 
欲しいと言う人がいるにも関わらず
提供される教材がないのが現状ですから
セールスもしやすいと思います。
 
もちろん分野で事情は変わりますが・・・

見知らぬ人に自分のスキルをお教えすることでつながる人間関係

個人差はありますが、
人に教えるのことは楽しいことですよね。
 
何よりも「教えることで」、あなた自身の
ブランドを作ることが出来ますよね。
先生になるわけですから。
 
教える内容も、スキルも足りないなどと
尻込みすることはありません。
昨日の記事に書いたように
「やりながら学ぶ」ことでクリアできることです。
 
むしろ、多少の無理を自分にかせないで
いまの現実を変えることが出来ると思いますか?
 
動画は、自分が出てセミナーのように解説するのも
顔を出さずに映像に合わせて声だけで解説するのも
あなたの自由です。
副業で会社にバレないように作ることだってもちろんできます。
 
休日に撮影して、平日の夜に編集すれば
簡単なモノなら1週間以内につくれますよ。
慣れれば1~2日でも充分可能です。
 
とはいえ、慣れてくると逆に
手の込んだことをしたくなるので
その分、時間もかけたくなっちゃうんですけどね(笑)
 
 
動画は何度でも撮影し直せますし、編集だって自由。
話に自信のない人でも話すのが好きな誰かと
一緒に作れば、それも楽しい。
 
もちろん、ビジネスである以上努力は必要ですが、
自分の得意な分野であれば楽しんで商材を
作ることができるのではないでしょうか。
 
ついでに動画編集のやりかたも覚えられますから
家族を撮した個人ビデオも
ついでに編集できるようになってしまいます。
 
 
動画の可能性はまだまだ広がっていると思いますが
以上が前回の記事を書きながらイメージしていた方法です。
 
ざっと思いつくだけでも、
起業家、コンサルティング、カラーコーディネーター
マッサージ関連、セラピスト、会計士、税理士、小売業、
コピーライター、料理家、住宅販売、ブライダル関連、
不動産関連、補聴器販売、旅館業、葬儀場、貸衣装、
趣味のゲームの攻略、プラモデルの作り方、ダンス教室、
ラジコンヘリの操縦法、エステ・サロン関連、教育関係
コーチング、占い・スピリチュアル、カウンセリング、
通販、着物の着付け、稽古事、美容院
あらゆる代理業、アフィリエーターも・・・・
 
まず全ての職業、趣味が動画で
オンライン型学習プログラムに商品化できます。
 
CM制作の現場であらゆる業種の広告を作ってきた
私が言うのだから間違いないですよ。 
 
 
なにより、企業が倒産する1番の原因である
「在庫を持つことなく」、オンラインの最大のメリットである
「365日、24時間、無限の商圏を相手にできる」ビジネスモデルとなります。
 
オンラインビジネスですので、既存の集客メソッドも活用していくことが可能です。

プロが使っているということはつまり「お金が稼げる」ということ

以前は私自身の教材として動画教材プロデューサー養成講座という授業をもっていました。
その時の動画をみてください

講座自体はいまは開催していませんが
いま、動画制作、WEB制作など
最も熱いスキルで稼いでいる人達が使っているソフトをちょっと学ぶことで
制作は問題なく個人でできるようになります。
深掘りするときりのない世界ですが、稼ぎ始めるのに時間はいりません。

繰り返しになりますが
Adobe Creative Cloudというサブスクのパッケージに含まれている

Illustrator(デザイン)
Photoshop(写真加工、サムネール制作)
After EffectsとPremiere(動画編集)
Dreamweaver(WEB制作)
などなど
 
これらのソフトは個人でも充分に使えるソフトで有りながら
いまプロユースのソフトとして主流のソフトなんです。
プロが使っているということはつまり「お金が稼げる」ということです
 
これらは全部、Adobe Creative Cloudというパッケージに含まれていて
今デジタルでクリエイティブな仕事をする時に必須なアイテムとなっています
もちろん私もAdobe Creative Cloudを使っていますし、これをつかっていない
クリエーターを見たことがありません
そのくらい当たり前になっているソフトウェアなんです。

プロ用というと難しそうと感じてしまいそうですが、
いわゆるユーチューバーさんの映像を作るくらいであれば1ヶ月勉強すれば充分です。
機材もスマホがあれば撮影はすぐにできます。最初は充分です、
というか今のスマホはものすごく高性能で、映像も綺麗です。
そこからプロの映画監督とかのこだわった映像づくりに入っていくと奥深いですけどね。でも、それも同じソフトを使っているんです。
 
プロのクリエーターなら仕事の中で自然に覚えざるをえない必須ソフトである
このAdobe Creative Cloudをまとめて学べるプランがありますので紹介します
Adobeマスター講座 |Web、CG、映像、プログラミングの通信講座デジタルハリウッドのAdobeマスター講座
もしこれから在宅でたとえば動画編集やWEBデザインを副業として稼いでいこうとお考えの方にも
最も必要なスキルを教えてくれるベストな講座といえるでしょう

私自身、学生の頃からの夢である「映像制作」の世界で
仕事ができるようになり、充実した楽しい人生を送っています。
私自身、映像制作を人にお教えしてお金をいただくこともあります
学んだことはかならずお金に変えられます

動画制作を難しいと考えているなら、それはあなたが作りかたを学んでいないから

あなたの「学んだこと」を必要としている人は、
どこかで必ず、あなたが「教えます」と名乗りを上げるのを待っています
 
あなたのスキルや知識を「動画教材」にして発信するのです
顔出しなど必要ありません。副業でもできます。
 
私はかれこれ25年、広告映像の第一線で働いてきました。
映像、動画が何より好きだったからです。
 
子供の頃から大好きだったこの動画の楽しみ、
その可能性を、縁あって出合えた、
あなたにも分かち合えたらいいなと思います。
 
 
動画をつくることは難しいと考えているなら
それはまだ、あなたが作りかたを学んでいないからです。
 
冒頭にも書きましたが、
 
いろんな人のいろんな個性や経験が、
価値のあるものとして認められる、
 
動画にすることで価値あるものへと生まれ変わる
そして、世の中の価値や富がまたその量を増やしていく。
 
そんなことのお手伝いができたら何より嬉しいです

関連記事

-未分類

執筆者:


  1. […] 動画をつくることは難しいと考えているならそれはあなたが作りかたを学んでいないから […]

  2. […] 動画をつくることは難しいと考えているならそれはあなたが作りかたを学んでいないから【セルフプロデュース】 回収できない学びは、「自己投資」ではなく「自己消費」です【セ […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Hello world!

これからブログはじめます

未来を心から信じられる、それを「自信」と呼ぶのです【セルフプロデュース】

夕食に妻とふたりでお寿司を食べながらいろいろと話しをしていたのですがその中で、人生で起こることは偶然なのか、必然なのかという話題になりました 例えば、妻も私も出身は関東でも、出会ったのは沖縄 お互い別 …

あなたがモテない本当のワケ-決断力のススメ-【セルフプロデュース】

久しぶりに映画「モテキ」をDVDで観ました 久しぶりに見てもけっこうキャストもリッチで観ていて楽しく一つ一つの演出も切れが良く、やっぱりかなり面白い さすが主演の森山未來君は表現の引き出しが多く動きも …

ブランドはむしろ弱者こそ作らなければならない条件【セルフプロデュース】

インターネットの普及による一番のメリットはやっぱり圧倒的に安いコストで自分で自分のメディアを持つことができるようになったということですよね インターネットが普及する前自分で自分のメディアを持つことなど …

クリストファー・ノーラン監督の映画「インセプション」からセールスの極意を受け取る【セルフプロデュース】

クリストファー・ノーラン監督といえば2020年公開予定の「TENET テネット」も期待大ですが「ダークナイト」シリーズ、「インターステラー」、「ダンケルク」などビッグバジェットで作家性を発揮し続ける、 …