Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

良くも悪くも、想像することで創造されているのですよ、あなたの人生は – 瞑想のすすめ- 【セルフプロデュース】

投稿日:2020年9月29日 更新日:

深夜というか早朝に目が覚めてしまい
起きてしまおうかとも思ったんですけど
完全に起きるにはちょっと早く感じ、かといって眠れない
目を閉じてある種の瞑想状態のように自分の内面の声に耳を傾けていると
自分の考えや意思が整理されてきます
  
覚醒状態だと色々と
やりたいこと、やらなければならないことで
精神、肉体、感情面でエネルギーを使っていますが
 
マインドフルネスってよく分からなかったんですが
他の全てをシャットアウトした自分のためだけの時間
たまにはこんな時間も良いもんで、必要な時間だなと
窓の外が白んでくるのを感じながら静かな時間を楽しんでいました

忙しいという言葉を免罪符に時間の貧乏性になってないか

私達は、普段の生活の中で
よほど意識してをして
自分の内面を見つめることをしなければ、
 
自分のため、自分の思考や頭が必要としている物事に
使う時間がなくなってしまいます
 
得たい将来や練りたい自分に関して
想像をめぐらせるために使う時間をなくしてしまいます
 
私たちは日々、テレビから流れてくるニュースや
絶えずかかってくる電話、騒がしい音楽
街から聞こえる騒音や周りにいる人たちの会話などに
囲まれていて、あえてそれらを閉め出すという努力を
してきていないと思うのです
 
忙しいという言葉を免罪符に、時間の貧乏性となり
むしろ、静かな時間を敢えて持たないように
自分をプログラムしている人すら沢山いるような気がします
 
部屋に帰ってくると習慣で
すぐにテレビやラジオや
パソコンのスイッチを入れる
 
せっかく自然の中に入っても
耳のイヤフォンを取ることができない
 
そこまでではないにしても
1日のうち、1週間のうち
静かな時間を全く取れていないと
 
正直、自分もそうだと感じるのであれば
もしかしたら実際に自分が考えている事を知るのが
怖いのかもしれません
 
なぜ、自分の心の声を聞こうとしないのか
自分にぜひ聞いてみることをしてみてください
 
自分が不安に思っていること
不満に感じていること
思うようにいかないこと
不快に感じていること
 
そういったことに目をつむったままでは
いくらポジティブな自分を演じていても
 
人生の選択を正確に行っていくことはできません
 
自分がいま感じている感情
得たいもの、本当に大切に考えるもの
自分自身の価値観、人生観など
私たちには自分の考えや意思を整理するために
自分だけの静かな時間を持つ必要があるのです
 
自分自身の限られた時間やエネルギー
意識を何にフォーカスさせるべきなのか?
 
慣習として行っていることの中で
何が不必要なものになっているのか?
 
自分が真に幸せな人生を送るため
必要なものは?
不必要なものは?
 
あなたには、すべてを自分自身で
選ぶことができる力が備わっているのです

理想の状態に見合うセルフイメージを描く重要性

そして、自分自身のことをどう見ているのか?
自分のことをどんな人間だと考えてるのか?
 
あなたの「セルフイメージ」について
じっくりと時間をとって考え、想像してみるのです。
 
誰もが目標設定を行っていると思います
なりたい自分を妄想することはできます
夢を描くことはいいことですし
さらに具体的に目標というかたちまでもっていけたら
進む方向が見えてきます
 
そういう意味でも目標を立てることは重要なことですし
私もことあるごとにお勧めしています
 
しかし、あなたの目標が
あなたのセルフイメージと不一致であれば、
その目標に向かう永続的な行動が続きません
 
また、何かを決意をし
人生で望んでいるものを意志の力で
勝ち取ろうとするときも
 
あなたの決意や意志が
あなたのセルフイメージと不一致であれば
仮に一時的にはそれを手にしたとしても
永続的な変化を得ることはできません
 
目標へと向かう行動、決意や意志などで
一時的に望みが叶ったとしても
 
結局は自分はこういう人間だと思っている姿
つまりあなた自身の持つセルフイメージに
合致するように現実は引き戻されてしまうのです
 
だからこそ、心と身体をリラックスさせて
あなたがこうなりたいと思う人間をイメージする時間をとるのです
 
スポーツ選手のイメージトレーニングと同じように
あなたも想像力を使えばいいのです
 
自分自身について最高のイメージを
思い浮かべて、心の内側を変化させていくのです
 
そもそも、望まない現実をくりかえしつくってしまうのは
いままでに強く刻まれしまっている信念のせいです
 
「失敗の体験」には、痛みや 恥ずかしさ、みじめさなどの
ネガティブな感情がセットされていて
 
似たような状況を前にすると
自動的に過去の記憶データから
苦い記憶と、痛みの感情がセットで出てきて
 
それに対して否定的な反応をしてしまい
結局は同じことを 繰り返してしまうのですね
 
わたしを含めて、たくさんの方々が
親や、学校や、世間などで
セルフイメージが汚染され
 
知らず知らずのうちに
「マイナスの洗脳」をされてきているのです

すべての成功の「カギ」はイマジネーション

普段の生活の中で
そのことに気づくこと、意識することは
ほとんどありません
 
1日に1回、1週間に1回、ひと月に1回
1年に1回でもかまいませんから
世の中のすべての情報をシャットアウトして
自分自身の内側を巡り、自分について見つめなおす時間が
私たちには必要なのですね
 
そして、真に自分が望むもの、
自分の意図をはっきりさせ、選び直して
そのイメージを明確にしていくのです
 
自分自身の嫌な過去も、蓋をするのではなく
しっかりと棚卸しして、それを乗り越えてきた
自分をポジティブにしっかりとイメージする
 
そうすることで、あなたでなくてはならない
最高の強みが生まれ
他の誰とも違うあなたでなくてはならない理由がつくれます
 
これが目標や決意を成功させるカギです
こうすることで初めてポジティブ思考もうまくいきます
 
外見すら変化していくでしょう
 
健全なセルフイメージを持っていれば
あなたはその辺にいる普通の人ではなくなります
 
でも健全なセルフイメージがなければ
あなたは何の変哲もない人にしかなれません
 
モチベーションよりも、目標とか新年の決意よりも
あるいはポジティブ思考とか意志の力よりも
 
すべての成功の「カギ」となるのは
イマジネーション、想像力です
 
あなたが無条件に想像した通りのものになれるとするなら
想像力の限界が、あなた自身の限界であり
あなたのセルフイメージがあなた自身を形作ります
 
もし、思考が現実化するのであれば
あなたの想像した世界があなたの現実となるのです
 
アインシュタインは
「知識より大切なものが想像力だ」と言いました
 
また、自己暗示の研究で有名エミール・クーエは、その説で
「想像力と意志の力が衝突し、対立する場合
勝利をおさめるのは常に想像力の方である。このことにいかなる例外もない」
と言っています
 
ならば、もしあなたが自分の知識が少ないせいで
意志が弱いせいで達成できないと考えているなら
それは、知識や意思の問題ではなく
あなたの想像(イメージ)がネガティブである可能性が高いのです
 
そして、想像するイメージには何の制限もなく
自由に自分で選ぶことができるのです

理想の人生を想像する時間を持つ

今はまだなれていない「なりたい自分」を
精一杯思い描き、理想の人生を想像する時間を持ち
あなたセルフイメージを最大限に高めてみてください
 
想像力は私があなたに伝えられる
様々なエクササイズの中でも最も重要で強力なものです

私はまだ完全にできていませんが
瞑想もかなり強力なメソッドのようですよ
ぜひ挑戦してみてください
  
それをする日々は、しない日々と比べて
数年後、数ヶ月後に大きな違いが現れてくるはずです
 
イマジネーションを駆使し、クリエイティブに
笑顔で自分を創造する毎日を習慣づけてください

-瞑想を生活に- ブームのきっかけはiPhoneを広めたスティーブ・ジョブズ

近年、「瞑想」を生活に取り入れる人が増えています
きっかけはiPhoneを世界に広めたAppleのスティーブ・ジョブズ
彼が禅の世界に触れ「マインドフルネス」という瞑想方法を
実践していたことで一気に広まりました

現在では、Google、インテル、Facebookといった
名立たる企業が業務や企業研修に瞑想を取り入れるようになったそうです

瞑想の方法自体はとても簡単で
目を閉じて、呼吸を整えるだけ! ……ですが
瞑想の効果が得られるほどの「瞑想状態」になるためには
かなりの鍛錬が必要です。

そこまで至れずに私も含め諦めたという話もしばしば聞かれます

普通の状態と瞑想状態の違いは脳波にあり
普通の状態の脳波は「β波」が主
β波が主な状態だと「リラックスできない」
「勉強や仕事に集中できない」といった状態です。

瞑想状態の脳波は「α波」もしくは「Θ波」が主の状態で
リラックスしているとき、集中しているとき、
安心しているときも同様の脳波になっています

意識的に脳波をα波・Θ波に切り替えて
「心の状態」をコントロールする1つの方法が「瞑想」なんですね

瞑想状態になることで得られるメリットは
リラックスや集中のサポートといった日常的な悩みの解消から
答えのない問題、解決できない悩みから生まれる
不安や恐れを取り除くことができるようになります

瞑想は日常生活に取り入れるには
なかなかハードルが高いのが現実ですが
イヤホンから流れている音を10分間聴くだけで
脳波をα波・Θ波に近づけることができる、つまり瞑想状態に
近づけられるといったらどうでしょう?

「シンプル瞑想」は、日常生活に「瞑想状態」を取り入れるためのアイテム
シンプル瞑想から流れる音は「周波数」で、「ブー」といった
空気が唸るような音で、音楽ではありませんから
イヤホンで流してるだけで、意識せずに聞いているだけで
脳を瞑想している時と近い状態に導きます
勉強に集中できないとき、リラックスしたいとき、
いつでもどこでも使用可能です
 
勉強しながら、テレビを観ながら、
何かをしながらでも充分に瞑想状態を味わうことができるんです
 
シンプル瞑想を聴くだけで、それら悩みが解決することはありませんが
不安や恐れをしっかりと取り除いて冷静になった状態で
問題に向き合えば解決策が見いだせるということも
大いにありえますよね

ビジネスマンたちの間で瞑想が流行しているのは
瞑想がそうした問題解決能力を得る手段の1つとして
認められているからではないでしょうか

USBケーブル充電形式を採用しているため、
電池なしでも繰り返し使用可能。消耗品ではありませんし
イヤホンもお手持ちのものに付け替えられますから
家族や仕事仲間たちと共同で利用するのもオススメです

集中するために必要なものは“周波数”でした

「シンプル瞑想」は、炊飯器や自動ドアといった数々の発明品を残した
政木和三先生が開発した「パラメモリー」を再現したアイテムで
パラメモリー装置は他社からも発売されていますが
一般社団法人日本ホームヘルス機器協会が認定する
「健康増進機器(認定番号0006)」認定も取得済みである
パラメモリー装置は「シンプル瞑想」だけなんです


関連記事

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あなたがモテない本当のワケ-決断力のススメ-【セルフプロデュース】

久しぶりに映画「モテキ」をDVDで観ました 久しぶりに見てもけっこうキャストもリッチで観ていて楽しく一つ一つの演出も切れが良く、やっぱりかなり面白い さすが主演の森山未來君は表現の引き出しが多く動きも …

クリストファー・ノーラン監督の映画「インセプション」からセールスの極意を受け取る【セルフプロデュース】

クリストファー・ノーラン監督といえば2020年公開予定の「TENET テネット」も期待大ですが「ダークナイト」シリーズ、「インターステラー」、「ダンケルク」などビッグバジェットで作家性を発揮し続ける、 …

「成熟」を目指して「成長」を始めると「成功」なんてその途中に転がってるんだよね【セルフプロデュース】

そういえば、昨日、ある方から「田渕さんって、いつ見ても穏やかでいつも楽しそうに笑ってますね」と言っていただき「感情を安定させる秘訣ってあるんですか?」とご質問いただきましたまず私自身が「いつも穏やかで …

お金と感動のはなし【セルフプロデュース】

お金が嫌いって人はあまりいないと思うんだけどそういう私もお金は大好きです 中には「世の中、お金じゃない」とか「お金で変えない物こそ価値がある」とか言う人もいるけど別に「その通り」と思うんだけどねだから …

ブランドとはリスペクト 人を行動させる影響力を手に入れるには【セルフプロデュース】

今の社会でビジネスを行うのなら何らかの形で必ず情報を発信しなくてはなりません。いまならSNSがメインですかね Twitter、facebook、Instagram、YOUTUBE、サイト、ブログ、メル …