Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

誰かをハッピーにするための自分の強みを知ること

投稿日:2020年9月24日 更新日:

以前「自己肯定感を高める 自分CMの授業」をさせていただいた
高校生達からお礼状と嬉しい感想を見返していました
 
連続3時間という長時間で行い
生徒達の集中力は保つのかな?という心配していた授業でしたが
感想文をあらためて読んでいてそんな不安もいらなかったなと。
 
生徒達も私が思っていた以上にまじめに授業を受け止めてくれていて
それぞれが、それぞれの感じ方で何かを掴んでくれたようです
そんな実感をいただけ次へのモチベーションとなるのが
終了後にいただける感謝の言葉や感想文
本当に嬉しくて何度も読み返してしまいます

担当の先生からも
『講話の後、生徒達から「楽しかった」
「自分の枠を外す考え方を学べた」などの声が聴けた』と
お礼をおっしゃっていただき本当に嬉しい気持ちに包まれたのを思い出します。
 
私の「自分CMの授業」は小学生から高校生まで
基本ボランティアでやらせて頂いていて
交通費、宿泊費がクリアになれば全国何処でも
行かせていただきたいと思っています
 
また素敵な出会いをいただけたら嬉しいです
お気軽にご連絡くださいね

■じぶんCMの授業ホームページ■

https://takara-map.jimdofree.com/

今回は、この時にいただいた生徒達の言葉を紹介します
 
 
『友達の良い所を探してキャッチコピーをつくるというのが
おもしろかったです。大変な工程が多いけど、その分
やりがいも大きい事が分かりました。』
 
  
『人に対してほめたり、ほめられたりする機会がなかったので
最初は恥ずかしかったです。でも相手が自分の事を
どう思っていたのかが知れて良かったです。
また機会があったら授業してほしいです。』
 
 
『アイデアというのを出すためには色々と経験していく事が大切なんだなと思いました。
これからは初めての事でもできるだけ挑戦していきたいと思いました。
初めて聞く話ばかりで面白かったです。』
 
 
『とても解りやすくて楽しい授業でした。
これからも僕達は確実に大人になっていき、沢山のことを経験していきます。
その上でとても大切なことをCMの仕事に関連づけて教えていただき
本当にありがとうございました。』
 
 
『たくさん学ぶことがあっていい機会だったと思います。
田渕先生の授業を受けれて良かったです。』
 
 
『今回は貴重な体験をありがとうございました。
友達の良いところを探してキャッチコピーをつけるというところも
改めて友達の事についてよく考えるいい機会だったと思います。
そして、これからは自分の中にある可能性に気づき、いろいろなことに
チャレンジしていきたいと思います。』
 
 
『今日の授業を受けて、自分の興味関心のある事だけでなくて、
他の分野にも目を向けることがアイデアを出すには大切なんだという事が分かりました。』
 
 
『CMの作り方も初めて知れて、業界用語もおもしろいのがたくさんあったりして
授業はとても楽しかったです。キャッチコピーを考えるのもおもしろくて
ずっと笑ってばっかでした。』
 
 
『自分の良い所を他人から指摘され、自分にはこういう良いところがあるんだなあと思いました。
キャッチコピーも面白いものばかりで沢山笑いました。
今日は私達のために講演会を開いてくださり、ありがとうございました!
とても充実した時間になりました。』
 
 
『田渕さんの話は前の社会人講話でも聞きましたが
今回もとても面白かったです。
アイデアの話も聞いて、私もアイデアを沢山出していけたらいいと思いました。
今日は授業をしてくださり、ありがとうございました。また来て下さいね!』
 
 
『相手の「キャッチコピー」を考えるのはとても斬新で面白かったです!』
 
 
『アイデアを出すことは他の職種にも活かせると聞き、
より一層アイデアの認識が変わりました。
「既存のアイデアの組み合わせ」という言葉はとても心に響きました。』
 
 
『いつもと違った授業、相手をCMするという着眼点がとても面白い授業で
日頃、皆の見たことのないような「ネーミングセンス」や、この人のこういうところが
素敵だということが、とても伝わってきました。』
 
 
『今回は2ヵ月ほど前からの計画で、今回の授業、
クラスの意外な一面を見たと同時に、一人ひとりには
一人ひとりにしかない個性があるということが学べました。
また、田渕さんの言葉一つひとつに、とても自信を感じる何かを
皆それぞれ感じとった事だと思います。
今日のことを何かの役に立たせることが、今後の僕らの
この授業への活かし方だと思います。ありがとうございました。』
 
 
『CMの構成を知れてたのしかったです。
友達のキャッチフレーズを考えるのも盛り上がっておもしろかったです。』
 
 
『普段見慣れているCMの絵コンテや撮影風景が見れて、とても貴重な体験だったと思います。
そして、友達の良いところを探すところも、とてもいい体験になりました。』
 
 
『CMプランナーという仕事、職業のことだけでなく、アイデアとは
アイデアの生み出し方というどんな職に就いても必要となる力の養い方を
学ぶことができて良かったです。』
 
 
『伝統芸能に長く関わっている分、勉強になったこと
新たに興味をもつことができた大変良い時間になりました。
常に誰かのことを考えなくてはいけない分野に進む私は
今日のことを活かし、面白い発想、新しい発想で
患者さんに楽しんで、喜んでもらえるような看護師を目指します。』
 
 
『今回の授業で、周りの人からの自分のいいところを聞く事ができ、
こんな風に見られているんだ!と思いました。
自分ではできていないと思っていたので嬉しかったです。』
 
 
『今回学んだ「アイデア」は他の所でも活かしていけると思うので
本当に良かったです。』
 
 
『田渕研路さんの話を聞いて、CMの奥深さが分かりとっても感動しました。
また、友達のいいところをみつけてキャッチコピーをつくるのが難しかったけど
初めてのことでとっても楽しかったです。
人生はアイデアと聞いて、とてもすごいなと思いました。
頭が固いのでたくさんの経験をして、アイデアがたくさんひらめく人になりたいです。
お忙しい中ありがとうございました。』
 
 
『今日の授業では自己肯定感を高めるということで、自分たちでアイデアを出すことをしてみて
相手のことを思いながらキャッチコピーを考えましたが、なかなか出てこなくて難しかったです。
でも、考えている時は楽しかったのでまたやってみたいと思いました。』
 
 
『本日はお忙しい中私達のために授業をしていただきありがとうございました。
今回の授業をしてみて自分たちが見ているCMなどは、
たくさんの人達とお金と時間がかかっていることがよくわかりました。
また業界用語なども教えていただきとても楽しかったです。
自分も将来は芸能界なども出てみたいなと思っているので
これからもっと業界やCMなどについても学んでいこうと思います。
本日は本当にありがとうございました。』
 
 
『CMディレクターという仕事を知ることで、アイデアの凄さというのを知ることができました。
アイデアを多く考えることで、これからの人生をたのしく
充実したものにしていくことができるとわかったので、アイデアを生活の中に
よりいっそう使っていきたいです。』
 
・・・・・・・・・・・
 
 
いただいた全てのコメントを紹介しきれないのが残念ですが
すべてのコメントが私にとっては宝物となっています
あらためてありがとうございました
 
この時は高校3年生で
彼らはこの先社会に出て、否応なしに
人と比べられたり、他者に勝った負けたという物差しで
比べられたり、評価されたりすることもこの先あると思います
 
そんな時、勝ち負けの場であっても
それを乗り越えていくべき試練として捉えて欲しいと思うのです
 
どうして自分は仕事をするのか、
頑張って、他人にどう思われようが、自分自身の理由をもって
頑張り抜け、そして自分の成長という勝利を手に入れてほしいなと
そんな風に考えられる仕事と出会ってほしいなと心から思います
 
すべての仕事の本質は、多くの人を笑顔にして
「ありがとう」を集めることなんだから

私の大好きな映画監督である利重剛さんの新作「さよならドビュッシー」の中で
ピアノコンクールの前日、ピアニスト清塚信也さん演じる岬が
橋本愛ちゃん演じる遥に言うセリフに以下のような言葉がありました
 
『自分のためじゃなくて誰かのために頑張るなら
 いつもよりずっと頑張れる・・・
 大切な人のためなら最後までずっと頑張れるって思えない?』
  
何気ないシーンではあったが、心に残ったセリフでした

「自分CM」「自分ブランド」と聞くと人によっては“エゴを満たす”という
イメージを抱く方もいるようですけど
 
本質は「誰かをハッピーにするための自分の強みを知ること」
そして、その強みを育て、人のために使える自分に成長していくこと
 
ブレることなく、そんな思いを伝えていきたいと思うのです
 
人の幸せってそういうことだと思うんですね
 
今回、紹介した映画「さよならドビュッシー」は
第8回「このミステリーがすごい!」大賞で大賞に輝き
累計60万部突破の中山七里原作の同名小説を
利重監督が実写映画化した作品
 
ミステリーの面白さもさることながら、主人公の成長物語として
その健気な譲れない想いに泣けますよ
 
レンタルも配信もされていると思いますので
観たことない方はぜひ観てみてくださいね。
 
オススメですよ


【おすすめ】自己肯定感を高めて、自分に自信をつけ、無意識の内に自然とプラス思考をしながら、毎日をイキイキと楽しく成功できるようになれます

私の「自己肯定感を高めるじぶんCMの授業」
これは「今の子供達が自己肯定感を持てないでいるので何とかしたい」という
小学校の校長先生をしている友人の話から始めた活動でありますが、中学生、高校生を教える教員の方から「ぜひ我が校でもやってほしい」とお話しをいただき最終的には大学の授業にまで発展させたメソッドです。自己肯定感の重要性は数々ありますが、なにより成功するために必要ななりたい自分を思い描くための基板となる能力だと思います。これが持てないでいると消極的で挑戦ができない=成功できない、辛い人生に翻弄される一生を送ることとなってしまいます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2020-08-08-17-56-42.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image5.jpg

私自身、自己肯定感の重要性はお伝えしながらも、私が直接指導する授業やセミナーでしかお伝えできずにいることが悩みでもありました。
この『自己肯定感トレーニング』の存在を知って、私の悩みはなくなりました。思うように生きられず、辛い思いをしておられる方への改善するために非常に効果的なトレーニングメソッドがここにあります。

自己肯定感向上トレーニング

自分を変えるには意思の力で無理矢理にということは一時的な効果はあっても思考法は定着しません。時間をかけることが必要です。このトレーニングでは120日間という時間で心を少しずつ変化させていくメソッドで、しかも続けていける工夫がしっかりされているところが素晴らしいです。まずはリンクから詳細を見てください。あなたの人生を変える提案がそこにありますよ

関連記事


 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「やり方」より「あり方」を追求しよう【セルフプロデュース】

日本での茶道、武道、能などの稽古の仕方の教えに「守破離(しゅはり)」という言葉があります。 私は日大芸術学部で演劇論を学び世阿弥の風姿花伝の研究などをしていましたのでこのあたりは比較的得意分野です そ …

世界のエリートが実践しているマインドフルネス瞑想法のまとめ【セルフプロデュース】

マインドフルネスっていう考え方は少し前から日本でもかなり注目されていますので聞いたことはあるかと思います マインドフルネスというのはいま、自分が感じてることを全てフラットに受け止めるという事なんですけ …

未来が見えないから不安【セルフプロデュース】

妻に何度電話しても話し中で  何かあったのかと思えば知人からの相談の電話だったらしく なんでも勤めている会社の経営が変わったことでの新しい上司への不満や給与体系が変わる事への不安など延々と話を聞いてい …

「一人勝ち」の時代を、その他大勢から抜け出し、生き抜いていく方法【セルフプロデュース】

世界のどこかで発せられた情報がインターネットを介して瞬時に世界中に届けられる十数年前まではすごいと思われたテクノロジーもいまは誰もが当たり前にしか感じなくなりました ただひたすら私たちをとりまく情報量 …

デジタルマーケティング基礎篇01

あっという間にネットにおけるマーケティングが当たり前になりデジタルマーケティング抜きでは売り上げを上げていくことも難しくなってきました。副業をはじめるにしても、いまネットを無視してはビジネスを育てるこ …