Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

あなたの目的地はどこ?【セルフプロデュース】

投稿日:2020年9月20日 更新日:

なりたい自分の実現においてまず最初に
 
ステップ1 あなたの人生に絶対に望まないものは何か?
 
ステップ2 あなたの人生に確実に望むものは?
 
ステップ3 あなたが望む完璧な「日常」の一日はどんな一日か?
 
という問いに答えていく必要があります
 
一見、“成功”と直接関係がないような
感想を持つ方もいらっしゃるようですが
(特にビジネス成功を望んでらっしゃる方の中に多いですね)
 
自分の現在位置と目的地が分からなければ
仮に“自分ブランド”をつくっても
自分のやりたくないことをアピールしてしまったり
buy me(私を買って)が全面に出て機能しないものになったり
結果的に良いことはないのです

行ったこともない場所に行くのだからどこに行きたいかハッキリきかないと

もしかしたら、あなたは
今まで沢山のセミナーや講演会に参加したり
自己実現のために沢山の書籍を読んできたかもしれません
 
それは決して無駄なこととは言いませんが
もし仮にあなた自身の『目的地』が明確になっていなければ
行く当てもない海外旅行に憧れて
ただ旅行雑誌を読みあさっている状態と近いかもしれません
 
あなたが夢見る成功や自己実現は
普通であれば、あなたがいままで行ったことのない境地です
大概の場合、そうですよね
 
まだ、行った事も無い場所へ向かうわけですから
当然、どうやって行ったらいいかわからない
 
だから、行ったことのない場所への行き方を習うために
セミナーに参加したり、本を読んだりして学んでいるのですよね
 
では、これが人生の成功ではなく
旅行と置き換えたらどうでしょう?
 
行った事の無い場所に旅行に行く時
あなたはどうしますか?
 
とりあえずガイドブックを買いに本屋に行くでしょうか?
それとも、ネットで検索してみますか?
 
その時、行きたい場所が明確でなかったら
あなたは本屋のガイドブックコーナーの前で
どの本を手にとって良いか途方にくれるのではないですか?
 
検索するにしても、いざ検索窓に場所を打ち込もうとして
手がとまってしまうのではないでしょうか?
 
なんとなくお金持ちになりたい
 
なんとなく成功しなくちゃいけない
 
自己実現したいけど、具体的に何を実現すればいいか分からない
 
そんな、曖昧な状態で
いくらセミナーに出ても、成功本を読んでも
目的地にたどり着くことはなかなかできないのですよ
 
だから
『あなたが望む完璧な「日常」の一日はどんな一日』を
その時の空気を感じられるくらい具体的に思い描いてもらい
自らの目的地を明確にしていくんです

あなたの行きたい場所への行き方は誰かが必ず知っている

現在地と目的地が明確になった方は
質問自体がまったく違ったものになってきます
 
「どこかキレイな海に行きたいのですが、どうしたらいいでしょう」と
 
「マレーシアのレダン島で海が見たいのですけど、どう行ったらいいですか」では
 
質問の具体性も違いますし
そこから得られる答えもより実現性もまったく違うものになります
 
マレーシア行きの航空券はどこでいくらで買えるのか?
現地のホテルの予約はどう取るのか?
 
これが行きたい場所へ辿り着く方法ですね
 
あなたが手に入れたいと思っている成功は
おそらく、いままで誰も成し遂げたことのない
途方もないことを実現しようというものではないと思います
 
世界中のどこかで、
あなたが欲しいと思っている成功を手に入れている人は
きっといるのです
 
だとしたら?

どうやればいいかを
その人から直接アドバイスしてもらうのです
 
こうなると、セミナーも成功本も
途端に意味を持ってきます
 
あなたは得たい情報を買えばいいだけですし
夢実現までの期間も大幅に短くすることができるのです
 
世の中にいる、いわゆる「ノウハウコレクター」と呼ばれる方は
目的地が明確でないだけのこと
 
観光地の情報だけは沢山持っているのに
一度も旅行にいったことのない人と同じなのですね
 
とにかく、まずは自分が得たい未来の状態を
映像でリアルに思い描けるくらいにしていくことです
 
そして、あなたが欲しい成功や夢を実現している人を見つけ
その人の足跡を参考にして具体的な戦略を立てるのです

どこに行きたいか?とにかく自分に問いかけて続けていく

中には
『自分がなにをやりたいかわからない』という
質問をいただくことがあります
 
『これといった目標も無いし、方向性もよくわかりません』
 
『もっと良い生活をしたいという気持ちはあるのですが
 具体的に自分が何が好きなのか?何をしたいのかがわかりません』
 
といった種類の質問です
 
もしかしたら、あなたも漠然と

『成功したい!』
『もっとお金が欲しい!』
『お金で苦労するのはもういやだ!』
『良い生活がしたい』!

と思うのだけど、具体的に

『何をしたいか?』
『何が欲しいか?』

はわからないと感じているかもしれませんね
 
『自分の才能や強みを活かして何かしたいと思うのだけど
 考えてみても自分には才能も強みもないような気がする』
 
という方もいらっしゃるかもしれません
 
私たちが生きている今の日本において
 
「あれをやれ、これをやれ」
「これはできるようになりなさい」
「そんなことはしないでいい」

と言われることはあっても
 
「自分が何をしたいか考えてみよう」と言われることは
まず少ないと思います
 
仮にあなたが「これをやりたい!」と言ったとしても
 
「そんなものに、なれるはずがない」
「お前には無理」
「どうやって生活していくの」
「そんなの経済的になりたたない」
「世間では通用しない」
 
と、親や先生や友達
会社の同僚や上司に言われ
そう言われ続けているうちに
考えられなくなってしまっているのです
 
自分が何が好きか?
何をしたいのか?
どうなりたいのか?
 
について考えてこなかったのですから
 
『自分が何をしたいのか良くわからない』
 
と思うのも無理もないこと
 
でも、ならばなおさら
今からでも考えてみることが大切です
 
あなたが、これから自分の才能を活かして
自分らしく成功して行きたいと思うのであれば
絶対に必要なワークですから、必ず行いましょう
 
なりたい自分を明確に描けない、描いていないということは
目的地を持たずにたださまよっているようなものです
 
運良く、どこかにたどり着くことも在るかもしれませんが
大概は何処にも行けず、ただ時間だけが過ぎてしまうのです
 
あなたの目的地はどこ?
 
最初は何時間考えてもまったく出てこないかもしれません
それでも、とにかく自分に問いかけて続けていくのです
 
そうやって繰り返し自分に質問しているうちに
あなたの無意識が、自然に寝ている間も、他の事をしている間も
自分がどうなりたいかを考えるようになります
 
そうして、ふとした瞬間に
自分の求めるものに気付けるようになるのです
 
毎日、10分でも15分でもかまいません
あなたにとって本当に実現したい夢、ビジョンを明確にしていきましょう
 
それが成功への第一歩
成功へと向かう、最高にハッピーな道を歩き始めることなのです
 
私も歩いているこの道を
さあ、一緒に笑って歩いて行きましょう
 


【おすすめ】自己肯定感を高めて、自分に自信をつけ、無意識の内に自然とプラス思考をしながら、毎日をイキイキと楽しく成功できるようになれます

私がボランティアで行っている「じぶんCMの授業」
これは「今の子供達が自己肯定感を持てないでいるので何とかしたい」という
小学校の校長先生をしている友人の話から始めた活動でありますが、中学生、高校生を教える教員の方から「ぜひ我が校でもやってほしい」とお話しをいただき最終的には大学の授業にまで発展させたメソッドです。自己肯定感の重要性は数々ありますが、なにより成功するために必要ななりたい自分を思い描くための基板となる能力だと思います。これが持てないでいると消極的で挑戦ができない=成功できない、辛い人生に翻弄される一生を送ることとなってしまいます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2020-08-08-17-56-42.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image5.jpg

私自身、自己肯定感の重要性はお伝えしながらも、私が直接指導する授業やセミナーでしかお伝えできずにいることが悩みでもありました。
この『自己肯定感トレーニング』の存在を知って、私の悩みはなくなりました。思うように生きられず、辛い思いをしておられる方への改善するために非常に効果的なトレーニングメソッドがここにあります。

自己肯定感向上トレーニング

自分を変えるには意思の力で無理矢理にということは一時的な効果はあっても思考法は定着しません。時間をかけることが必要です。このトレーニングでは120日間という時間で心を少しずつ変化させていくメソッドで、しかも続けていける工夫がしっかりされているところが素晴らしいです。まずはリンクから詳細を見てください。あなたの人生を変える提案がそこにありますよ

関連記事

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自己実現 人生のシナリオを書き、演じていくこと【セルフプロデュース】

中学生の時から思い続けた「映画監督になりたい」という夢を 2011年に叶える事ができました その時の映画はワシントンでも上映され、JTAの機内映画としても上映していただき2020年8月号の「島へ」とい …

その手に握りしめているものを手放さなければ、新しいモノはつかめない【セルフプロデュース】

ぶっちゃけた話、思ったとおり成功できていると感じておられる方はどのくらいいらっしゃるだろうか 成功者は全体の1%とよく言われるから残り99%の方々は依然、相変わらずの現状から抜け出せずにいるということ …

セルフイメージを上げて、富や成功を受け取れる自分になる【セルフプロデュース】

とにかく小さくてもいいのです。小さな行動をし、小さく成功することです 本を最後のページまで読破して満足という人と最初の10ページ目に書いてあったことをまず試してみた人 セミナーの内容をすべてノートに書 …

時間の貴重さを知らずに成功できない【セルフプロデュース】

小学生から高校生までに「自分CMの授業」というボランティアを行っています 「じぶんCM」の授業は、楽しみながら子供の自己肯定感を育てる授業CMは商品がお茶の間に自己紹介するようなものこの授業では、子供 …

いま目の前の課題に真剣勝負・・・してますか?【セルフプロデュース】

テレビCMや番組のプロデュースや演出の仕事をしているとみなさんもご存じの一流の方とお仕事をさせていただく機会もあります 第一線で活躍されている方々とのお仕事でいつも勉強させて頂くのは その瞬間、その瞬 …