Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

ビジネスに関わる人すべてがククリエイティブな思考を持たなければならないということ【セルフプロデュース】

投稿日:

『健全なコンプレックスと健全な野心を胸に
 内なる成長をいつも渇望しより良い状態を求め続ける
 これこそがクリエイティブの神髄で、
 あなたが自分の人生を創造するために必要な力なのです』
 
と私は考えています
 
私が数十年、クリエイティブの世界で仕事をしてきて
学んだクリエイティブの定義がここにあります
 
『在るべき形より、良くしていく』
 
わたしはクリエイティブ思考というものは
このひと言に集約されると思っています
 
これはいわゆる「クリエーター」だけに
必要な考えではありません

今の時代を生き延びるための考え方

新たな価値を生み出す「クリエイティブ」な仕事は
ネットをつかってビジネスをされる起業家にも
会社員として商品企画や開発、営業や宣伝など
ありとあらゆる仕事において強く求められています
そういう時代に突入したのです
 
ダニエル・H・ピンクの著書で、大前研一さんが訳した
「ハイ・コンセプト」に以下のような一節があります
 
『今の時代を生き延びられるかどうかは、
 対価の安い海外のナレッジーワーカーや
 高速処理のコンピュータにもできない仕事をやれるか、
 そして豊かな時代における非物質的で解しがたい
 潜在的欲求を満足させられるかどうかにかかっている』
 
そしてそこで求められるのが
 
『芸術的・感情的な美を創造する能力
 パターンやチャンスを見出す能力
 相手を満足させる話ができる能力
 見たところ関連性のないアイデアを組み合わせて
 斬新な新しいものを生み出す能力』
 
であるとするのなら、ビジネスに関わる人間すべてが
クリエイティブな思考を持たなければならないということです
 
感覚的にわかるでしょうか?

アイデアと勇気を待った人が価値を生み出していく

例えば、物質的に豊かな時代において
芸術的・感情的な美を創造するということは
けっして自己満足な芸術家の時代になると言うことではありません
 
「芸術的・感情的な美を創造し、そこに価値を生み出す」ということ
 
では、なにを価値とするのか?
 
人々の今の生活を「在るべき形より良くしていく」ことなんです
他の人々がさらなる喜びを見つける手助けを
いかにしていくかということなんです
 
画一的な手法が通用しなくなった現代のビジネスにおいて、
一人一人が持つクリエイティビティーは必要不可欠なスキルなんです
 
 
情報化社会においては
よい学校、良い会社に行くために
知識をただ知っているだけでは不十分です
 
検索で得られる情報や知識には
基本、無料の価値しかありません
 
ただ知識を持っていることよりも
多くの人の意見を集め
それをもとに自分の考えを作り出す能力
あるいは問題にぶつかった時に
それを打ち破るアイデアと勇気を待った人の方が
価値を生み出していくのですね
 
クリエイティブな仕事は、「考える時間」から生まれます
 
すでに「在るべき形」と思われているもの
それが常識だと考えられているものを
「より良く」するために頭を回転させるのです
 
携帯電話のプッシュボタンが「在るべき形」であったとき
それが世の中の常識でした。
でもクリエイティブな思考をもった人たちによって
タッチパネルのiPhoneが登場した
 
あなたの業種で、あなたの身の回りのもので
あなたの近くの人をより笑顔にするために
それを行うのです
 
そのために考えるのです
 
そして、自分自身の「在るべき形」を越えていきましょう
 
「もう充分だ」
「どうせこんなもんです」
「これ以上は無理ですよ」
 
もったいない
そして、クリエイティブでない

その場に留まることは後退しているということ

仕事はルーティンワークになった時点で
クリエイティブの光を失っていきます
 
本来、それをより良くしていくのが
クリエイティブな発想であるのですが
中には、目の前のルーティンワークを「こなす」ことで
充実感や安心感を感じ、仕事をした気になっている人がいます
 
でも、それは創造的な仕事とはいえません
 
その場に留まることは、成長していないばかりか
流れる時代の中においては後退しているということに
早く気がつくべきです
 
在るべき形をより良くすることを思考しつづけ、
ありふれた日々の出来事について
その目的や意義を見いだしていく
 
そんな中で組み合わされ、紡がれたアイデアが
facebookなどのSNSを通じて共感の輪を広げていく
 
これからの時代
あなたの「夢」はきっとこんなふうに叶っていくのだと
思えてなりません

会社や組織に属しているかどうかは関係なく
あなたという個人の創造性が
今後ますます必要とされるようになります
 
想像力と創造力
 
この2つを両翼として、
あなたもぜひ大きく飛躍してください。
  
 
ちょっとだけ飛び立つ勇気をもって


【おすすめ】トップクラスの起業家たちの「パフォーマンス」「行動スピード」に関する8つの秘密を公開

成果を出すためには「行動」「実践」が必要ですよね。

ノウハウを学んだり、知っているだけでは意味はありませんから・・・

とはいえ一口に「行動する」といってもそう簡単には行かないもの。

時間が足りない、
お金が足りない、
人が足りない、、、

あるいは、スキルや勉強が足りないと感じることもあるでしょう。

忙しいスケジュールの合間に
セミナーに出て勉強をしているかもしれません。

電車の中で教材のmp3を聞いているかもしれません。

きっとあなたは、勉強熱心でアイディアあふれる人ですよね。
実際に行動に移せば、うまくいきそうなアイディアをたくさん持っているでしょう。

でも、時間がなかったりどうしてもやる気が出なかったりと、、、
先送りしてしまうことにイライラしているかもしれません。

もしあなたが、そんな悩みを持っているなら
「ダン・ケネディの8つのビッグアイディア」
が役に立ちます。

これを聞けば、

「どうやって、そんなにたくさんのことができるんですか?」
「いつ、そんなに仕事してるんですか?」
「どこからそのパワーが湧いてくるんですか?」

と、周りの人から驚かれるほど、
短い時間で多くのことを達成できるようになるでしょう。

このダン・ケネディの8つのビッグアイディアは
現在割引キャンペーンを行っています。

通常の定価よりも
割引価格でお試しができます。

http://directlink.jp/tracking/af/1514421/KPbo9wCa/

関連記事

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スキルの水槽について【セルフプロデュース】

自分「独自の売り」を考える作業は自分をビジネスで輝かせたいと考えている方にとってみればいわば面倒なプロセスです 競合との違いを強引に見つけて(作って)差別化して見せれば、それでいいじゃん!とお考えにな …

クリストファー・ノーラン監督の映画「インセプション」からセールスの極意を受け取る【セルフプロデュース】

クリストファー・ノーラン監督といえば2020年公開予定の「TENET テネット」も期待大ですが「ダークナイト」シリーズ、「インターステラー」、「ダンケルク」などビッグバジェットで作家性を発揮し続ける、 …

「理性」を超越して人を行動させる「欲望」って何だ?【セルフプロデュース】

世の中では人の欲望に火をつけて「誰でも儲かる」的な煽りが繰り返し言われ続けています。キンドル長者ブログ長者アフィリエイト長者YOUTUBE長者NOTE長者・・・・できることならあやかりたいと思いながら …

結果をだせる自分になるために -自己肯定感の話-【セルフプロデュース】

CM制作のお仕事でいつもお手伝い頂いているナレーター事務所の新人ナレーターの方々に講義をさせていただいたことがあります ナレーターの存在、それはCMを構成する要素として映像に出演しているタレントさんと …

自分自身の成長なくして、本当の意味の成功や夢実現はありえません【セルフプロデュース】

まずはあなたの夢実現の道のりを作るワークをやってみましょう5分とかからずできるので、ぜひ試してみて下さい  ●紙を用意し、その上部にあなたの叶えたい目標や夢を書く。 ●そうしたら、その下の余白を5~7 …