Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

ブランドとはリスペクト 人を行動させる影響力を手に入れるには【セルフプロデュース】

投稿日:2020年7月31日 更新日:

今の社会でビジネスを行うのなら
何らかの形で必ず情報を発信しなくてはなりません。
いまならSNSがメインですかね
 
Twitter、facebook、Instagram、YOUTUBE、サイト、ブログ、メルマガ・・・
 
しかし、SNSなどで情報を発信すること自体には価値はないと言ったら
ドキッとされる方もいらっしゃるかな?

この話をしている私は広告業界、テレビ業界で30年
学生時代の夢を叶えディレクター、プロデューサーとして
けっこう自分の好きなようにテレビCMや番組を企画、制作させていただいています。 
大学の講師、総務省のデジタル映像祭での講演など人前で語らせていただくこともたびたびあります。
そうした経験を通し分かったことをお伝えします。

人生を左右してしまう影響力

重要なのは「読み手に届く」ということ。
影響力です。
 
 
影響力、欲しいですよね!

影響力あったらどうですか?

あなたが何か言うことや、
あなたのSNSなどで見せたアクションやメッセージによって
他の人が何か行動したり、今までと何か違うことをしたりする。
 
あなたのひと言で行動する人が多ければ多いほど、
あなたの影響力は甚大ということでしょう。
 
 
あなたがちょっと「これいいよ!」って勧めたら
みんなが欲しくなっちゃう。

営業やアフィリエイトをやっている人ならよく分かると思いますが
あなたが言うことをみんなが信頼して、それが欲しくなっちゃうとするならば
あなたは間違いなく億万長者になっていきますよね。
 
 
あなたに他の人に行動させる事のできる影響力があるとしたら
あなたの元に多くのモノが集まってくるかもしれない
多くの人があなたの元に集まって、
あなたの思うように世の中を良くすることだって出来るかもしれません。
  
 
逆にいうと、影響力の全くない人がどんなに情報発信をしたって
それ自体ではほとんど価値を生み出せていないということになりませんか。

影響力とは?そのポイント8つ

では影響力ってどうやって持つんでしょう?

人に影響力を与えるポイントは以下の8つがあるといいます。
 
1)強制 命令、指示をする
 
2)報酬 ご褒美を与える
 
3)正当性 ルール、役割の名のもとに指示する
 
4)正義感 人としての道を説く
 
5)正確性 実績、肩書きのもとに説く、
      正確で価値ある情報を提供する
 
6)一貫性 常に一貫した言動を長期間継続する
 
7)許容 失敗した部下を許してあげる。
     自分が責任を負う
 
8)開放性 明るい、夢を語る、楽しい、オープンマインド
 
 
1~3は、ポジショニングパワーと呼ばれ、
人の上に立って権限を持っているポジションから出る影響力
この3つのスキルを組み合わせると効果的に
組織を動かすことができるといいます。
 
あなたがもし、人の上に立って権限を持っていたとして
そのポジションからあなたがみんなに
「あれをやれ、これをやれ」と言った時に
あたなの自身というよりはあなたのいるポジションにある影響力が
人を動かしている事があります。
 
仮にあなたがピストルを持っているとして
みんな、あなたの言うことを聞くかもしれないですが
パワーやポジションでの影響力は
あなた自身の影響力とはまるで関係がないことということです
 
これは、どちらかというと20世紀型の影響力ですね。
力で言うこときかすという感じ。
 
多大な影響力を持っていた部長さんが
定年で退職した途端に誰からも相手にされなくなるというのが
まさにこの影響力がなくなったということですね
 
 
4の正義感は、マインドパワーと呼ばれ、すばらしい人格、
誠実、正直な態度、尊敬の念という人の心から出てくるパワー
 
 
5~8の4つは、「フォロワーパワー」と呼ばれ、
誰に強制されたのでもなく、その人自身が、進んで行動をおこすパワーとなります
この資質を身につけると、直接の上司、部下の関係でなくても、
広く多くの方に影響を及ぼすことができるたいへんパワフルな資質です。
 
先にも書きましたが、
20世紀の影響力は命令と統制という考え方をしていました。
21世紀の影響力には、共感、同意、納得、自立性が求められます。
つまり「あなたの意見に納得したからあなたに従います」という
フォロワーパワーがそれにあたります。
 
お金がある、ポジション、肩書きがある。権威がある。
今の社会においてもそれらを得る事はもちろん大切です。
 
でも、それだけで成長を止めてしまって
お金や権力やポジションを失った時
だれもあなたの言うことをきかないとすれば
あなたにはなんの影響力もないということになりませんか
 
それはあなた自身の影響力ではなく、
もっと大きなところに与えられているパワーとのかけ算なだけです。
 
あなたが多くの人に語りかけることだけでみんなを行動させる事が出来る
これが本当のあなたの影響力なんですね。

真の影響力を持つために

あなたがそんなリーダーだったら、仮にあなたが事業に失敗したって
あなたの話を聞きたいと言う人があなたの元に集まってきます。
 
あなたが会社を辞めても、あなたに仕事を頼みたいという人が
自然に集まってくるかもしれません。
 
インターネットで稼ぎ続ける人と
成功してもすぐに消えていく人がいますが
この違いは一体何なのでしょうか?
 
それはインターネットの世界は競争と変化が非常に激しいために
成功してもすぐにノウハウが陳腐化してついていけなくなるからです
その結果、多くのネット起業家は短命で終わってしまうわけです
  
  
もし、あなたがネットビジネスでお金を得たいと思うのであれば
本当の意味での影響力をもつこと、そこを目指すことが大切です
 
これなくして、大金を得たとしても
器を超えたお金は、結局、あなたを滅ぼすことにもなりかねません
 
 
そもそも人間の深層心理には、
ある分野の権威に見える人(専門家など)の言うことや指示を
盲目的に受け入れてしまう面があります
 
特に、自分自身に自信が持てない時や状況が曖昧で不明確な時
他者の行動を正しいものだと期待する心理が働きますので

現在のような先行きが見えない時代に 
一貫した強い意見を、あなたが発信したとき
一時的にあなたの影響力が増したように見えることがあります
  
それによってあなたが一時的に富を手にすることもあるでしょう
  
それはそれで素晴らしいことではありますが
あくまでも、あなたの成長への先払い、あなたの成長への期待料だと
思わなくてはいけません
  
あなたが得た影響力を超えて、あなたが成長していかなくては
その影響力は一時的なもので終わってしまいます
すべて自らの責任において、誓約を実証すること
そういった信頼を築けなければ、永続的な成功はあり得ないのです。
   
あなたもそういった消えた人たちを
何人か思い出すことができるのではないですか?

影響力の学び方

『原因と結果の法則』のジェームス・アレンさんの言葉に
こんな一節があります。
 
「人は穏やかになればなるほど、成功、影響力、
 良い事への権力も大きくなる。」
  
「強く、穏やかな人は、いつも愛され尊敬される」
  
「落ち着いていることは、知恵と同じくらい貴重で純金よりも
 もっと手に入れる価値のあるものだ。」
  
そして、
  
「強さは努力と鍛錬によってのみ培われる。」と。
  
 
いかなる場面においても
落ち着き、穏やかさを失わない経験力に基づく強さ
  
それこそが本当の意味で、人を導くことのできる
影響力だと思うのですが、あなたはどう考えるでしょうか?
 
で、人間性、内面の鍛錬は経験を通してというやり方もありますが
手っ取り早く内面を成長させたいのであれば
やはり昔から言い古されていることですが読書です
 
私自身、東京で働いているときには毎日の通勤電車の中が読書時間でした
でも、沖縄に移住したら沖縄の通勤は自動車です
通勤時の読書時間がなくなって困っていたのですが
オーディオブックとの出会いが私を救ってくれました。
もう何年も車の中ではオーディブックを流しながら運転しています。
確実に読書できますし、もしかしたら活字で読んでいたときよりも
ペースが速くなったかもしれません。
活字が苦手というひとも確実に自己成長を促せますね

通勤中に本が聴けるアプリ – audiobook.jp では、
もちろん今日紹介したジェームス・アレンさんの『原因と結果の法則』も
ちゃんとオーディオブック化されていますからぜひ読んで(聞いて?)くださいね。その他、自己成長の必読書、沢山ありますからぜひ覗いてみてください。

リスペクトがあなたをブランド化する

ちょっと本を読んだくらいでリスペクトされる自分になんかなれないと
最初から諦めてしまう人もいるでしょうけど
あなたが知ってること、できることを、知らない人、できない人は必ずいるんです。
私にとって動画編集は基本スペックですけど、できない人からしたら
有料でもならいたいスペックになるんです。
自分では当たり前に思えることが誰かのリスペクトの対象となることもあります。
本などを通して少しでも多くの知識、考え方を吸収すること
少しでも自らを成長させるということは、間違いなく誰かに尊敬される、
リスペクトされるあなたを作るためには必要な勉強です。

ブランドとはリスペクトであり、
ファンに迎合したものばかりを均一に発信してしまうことは
長期的にはファンからのリスペクト獲得の機会を
捨てることにつながってしまいます
 
「尊敬、信頼のないメディアは叩き売りされる」
 
あなた自身が自己成長することで、
そして学びを情報として発信していくことで
あなたの影響力を高めていく。
デジタルシフトしていく社会で私達一人一人が
じっくり考えてみるべき課題に思えます
 

関連記事

-未分類

執筆者:


  1. […] ブランドとはリスペクト 人を行動させる影響力を手に入れるには【セルフプロデュース】 「リスクを冒す」それは運命に立ち向かう勇気ある行動のことなのです【セルフプロデュ […]

  2. […] ブランドとはリスペクト 人を行動させる影響力を手に入れるには SNSなどで自己プロデュースする意味 自分で自分を作り替え、前に押し出していく […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「独立自尊」独立したひとりの人間として生きる【セルフプロデュース】

CMの撮影でディレクター(監督)をしたのですが出演してくださったキャストの方が帰りがけに 「監督。今日は素晴らしいお仕事を見せていただきました これからも活躍を期待しています」と言ってくださりなんだか …

今の自分が良くなると、結果的に過去も変えられるんです【セルフプロデュース】

あなたは何か実現したい夢を持っていて、でも、それを心のどこかで無理だと思っている そんな事が思い当たる人って結構いると思うんです 私たち凡人は例えば「いつか本を書いて出版できたらいいなあ」なんて夢見て …

自分が一番見たくないところに答えはきっとあるんです【セルフプロデュース】

コレを書いています2020年はコロナウィルスが蔓延しいろいろと大変な1年となりましたがとか何とか言っている内に今年ももう残り2ヵ月となってしまいました。 来年こそは良い年になって欲しいですね2021年 …

「あなたらしさ」を一歩進めて「あなたならでは」を打ち出す【セルフプロデュース】

さて、あなたはどんな人でしょう?あなたと他の人との違いは? 突然で戸惑うかもしれませんがこれにすぐに答えられなければダメですすごく重要なことなので聞いて下さい 今の日本、社会の機能を維持するためだけに …

人は全員、望む人生を生きられるんです【セルフプロデュース】

ちょっとあなたが子供の頃を思い出してみて下さい 運命は自分で決められ、なりたいと思えば何にでもなれ光に溢れた人生を夢見ていませんでしたか? 大人になった今子どもの頃に持っていた自分の人生の権限をいまだ …