Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

隠れた「才能」の見つけ方と育て方【セルフプロデュース】

投稿日:2020年8月2日 更新日:

もう10年くらい前の映画になりますね
「さよならドビュッシー」を監督された
俳優で映画監督の利重剛さんと

私が大学生の頃、親しくしていただいていたのですが
その頃に聞かせていただいた話をいまだに覚えています
  
『自分に才能があるかどうか分からないけど
 続けていられるという点では素質はあると思う』と

自分に「才能」があるのか? ないのか?
 
私自身も考えたことがありますし、
いま現在、これについて悩んでらっしゃる方も
沢山いらっしゃると思います。
 
今回はそんな「才能」についての話です。

この話をしている私は広告業界、テレビ業界で30年
学生時代の夢を叶えディレクター、プロデューサーとして
けっこう自分の好きなようにテレビCMや番組を企画、制作させていただいています。 
大学の講師、総務省のデジタル映像祭での講演など人前で語らせていただくこともたびたびあります。
そうした経験を通し分かったことをお伝えします。

自分の才能ってなんだろう?

自分のビジネスが本当にあっているのかどうか、
適しているのかどうかを、ちゃんと判断できれば
やはり上手くいく確立は高くなりますし、
結果は出やすくなるのは事実ですよね
 
 
最短で結果を出していく為には、
その人の持っている隠れた「才能」というものを
引き出していくのが早道です
 
「才能」というのは、特別な人だけがもつ能力ではなく、
誰でも必ず持っているものです
 
誰から見ても強みだと思われる「才能」というものに
本人が気づくことで、結果を出すのが圧倒的に早くなりますし
成功を加速させていくことができるようになります
 
自分の「才能」にあったビジネスを選択すれば
誰もが結果を出して稼いでいくことができのです
 
だから、私たちはつい
  
『自分の才能ってなんだろう?』
『自分にピッタリの仕事って何だろう?』
 
と、ついつい悩んでしまうのですね
 
そこまで悩んでないまでも
自分が本当に自信を持って好きなことをやっているのか?
と、突き詰めて考えると
自信を持って100%YESと答えられる人は
少ないのではないでしょうか

自分を苦しめる原因となってしまっている考え方

多くの方は、
 
『いま現在、何を目指そうとか、
 何がしたいのか自分でも分からない
 でも、ただ今の生活をどうしても変えたいのは事実。
 そんな状態でもワクワクしながら誰かの役に立つ仕事が
 本当に見つかるのだろうか・・・』
 
という不安を持っているのではないですか
 
自分のビジョンが分からないという方は
非常に多くいらっしゃいます
 
 
こうした方々の特徴は
 
「どこかに自分にピッタリのビジネスがあるはず」と
心のどこかで思っていること
 
実は、その考え方自体が自分を苦しめる
原因となってしまっているんです
  
 
どこかにあるはずと信じている
自分の本当にやりたいこと、ワクワクすることが
運良く見つかれば問題はありませんが、
もし見つからなかったら、その人に人生は
それだけで楽しいものではなくなってしまう
 
それではその人の人生の幸せは
偶然任せの人任せ、自分の人生のワクワクを
自分で決めているとはいえませんね
 
自分の本当にやりたいことがどこかにあって
まだ巡り会っていないだけだと考え
外側に答えを探そうとすると
自分の幸せの主導権を自分以外のことに委ねてしまうこととなり
自分の力で幸せをつかむことができなくなってしまいます
 
 
メーテルリンクの『青い鳥』という話はご存じのことでしょう。
 
主人公である兄のチルチルと妹のミチルが、青い鳥を探して
世界中を旅するのだけど、なかなか捕まらない。
あきらめて家に帰って鳥かごを見ると青い鳥の羽があり、
幸せは自分たちのすぐそばにあったんだと気づく
有名なストーリーですね
 
人が成功した話や、幸せそうな姿を見て
私たちも「幸せ」はどこか他の所にあるような気がして
外の世界に、それを探そうとしてしまいがちです

答えは人から与えられるものではない

特にインターネットが普及してからというもの
ネットから流れてくる情報には
「誰かが何日間で何億稼いだ」とか
「こうしてモデル級の彼女をつくった」とか
「コレをやれば間違いなく稼げる」とか
お金も稼ぎ、幸せも手に入れた人たちの情報が氾濫し
「こっちに来れば幸せになれるよ」と誘ってくる
 
まあ、大概こういった誘いは
セミナーや情報商材の勧誘なのですけど。
 
本来、 
 
自分の才能は何なのか?
ミッションは何なのか?
ワクワクは何なのか?
幸せは何なのか?
 
などの答えは、人から与えられるものではないはずですし
簡単に答えがでるものでもないはず
 
自分に合ったワクワクするようなビジネスを探していく
その過程を楽しむ事ができないと
毎日が辛く苦しいだけの日々となってしまいます
 
「もしかしたら自分には
 こんな才能があるのかもしれない」というものを
発見し、育て、試していくという行程をも楽しんでしまうのです
 
そもそも、「自分にも才能と呼べるものがあるのか」 
と悩んでいる方の多くは、
 
才能というものは、ある日突然開花した状態で
見つかると思っているのかもしれませんが、
実際は、種の状態で、その人の中に
気がつかなくてもあるものなんです

続けられることが素質

才能というものは、ある人にはずば抜けてあって
ある人には全くないということはなく、
全ての人が何らかのかたちで持っているもの。
 
まだ種の状態なのか、
 
芽を出したばかりか
 
葉が生い茂っている状態か 
 
開花しているのか
 
もう果実が採れる状態なのか
 
 
ただ人によって状態が違うだけの話なのです。
 
 
見つけた才能のかけらのようなものを
まずは試してみる。
 
 
ビジネスをおこなっていると
何かを試したとき上手くいかないことの方が多いのです。
少なくても最初から何でも上手くいく人は希だと思います。
 
 
成功した人は、その10倍も20倍も失敗をしているんです。
だから、ちょっと失敗したからといって
自分には才能がないんだというのは、
結論が早すぎます。
 
1回打席にたって、空振りしたから
野球は向いていないと言っていたら
野球選手はこの世からいなくなってしまいます。
 
 
むしろ、空振りの数が多い人ほど
上手くなるんです。
つまりは、どれだけ多く打席に立つのかの問題。
才能って見つけた途端、凄い結果がすぐに出るものではないんですね。
 
行動・実践は成功と比例するんです。
 
 
冒頭の利重さんの言葉のように
 
「続けられることが素質」であり
 
自分の才能を見つける唯一の道だと思います。
 
続けられるか?行動し続けられるか?
 
道に迷ってどちらの道に進むか迷って動けないでいては
結局、どちらの道にも進めないのです。

自分の好きなことを伸ばし育てていく

私たちはどうしても学校教育を受けてきた中で
選択を間違ったら 0点、
当たっていたら100点という
ものの考え方を植え付けられていますから
 
こと人生の問題となる
間違えることを極度に恐れてしまう。
 
さらに言えば、点数の悪い科目を克服する為に
嫌いなものにより時間をかけることが
良しとされる価値観を植え付けられています。
 
でも実際の人生は
結果が当たっていた、間違っていたではなく
過程を楽しめるか、楽しめないかなんです。
 
自分の好きなことを伸ばし育てていくことが
重要なんですね。
 
 
自分の才能に本当にあったビジネスは何だろう?
と考えたところで、例えばコンサルタントという職業でも
そのやり方は十人十色。
 
その人にあった「やり方」があるだけなんです。
 
 
ほとんどの方が結果を出しビジネスを成功させたいと
考えていると思うんですが、
 
迷ってばかりいると、結局、お金がドンドン減っていき
セミナーに使ってしまうとか
お金を取られる側から抜け出せなくなってしまいます。
 
ここから早く抜け出さないと
自分がお金をいただく側になかなかいけないんですね。

最初から正解を見つけなければいけないと思うと動けなくなる

不安があるのはよく分かるのですが
まずは、自分の才能の種を探し
見つけたら育ててみる。
 
行動してみることが一番大切です。
 
自分でどうしたらいいか分からないときは
とにかく動いてみるんです
 
家を出る。オフィスを出る。外に出て人に会う。
人に会うのが苦手なら、情報に触れる。
インターネットの情報ではなく、自分の目で見て
耳で聞いて、肌で感じるんです。 
 
その実際に触れた沢山の感覚の積み重ねが
自分だけの物差し、つまり価値観をつくっていき
自分が楽しいと思えるものに気づける感覚が研ぎ澄まされてきます
 
赤ちゃんが、とりあえず何でも口に入れ
まずいと思ったら吐き出す。
何度も何度もこれを繰り返し、学んでいくのは
我々大人も何の変わりもないのだけど
いつの間にか、最初から正解を見つけなければいけないと
思い込まされ、動けなくなってしまっている。

あなたの中の眠れる才能を呼び起こせるのはあなただけ

あなたの中の眠れる才能を呼び起こせるのは
あなた以外にはいないんです。
 
 
楽しんで続けられることなら
楽しいからおのずと良い結果が出せるようになり
結果として人からも「才能あるね」と言われるようになる。
 
 
自分の才能を見つけるための以下の有名な問い
 
●あなたが仕事で気がついたら自然にやってしまうことは?
  
●自分が何をしているときにワクワクしていることは?
  
●時間を忘れて没頭していることは?
  
●人から褒めてもっらったことは?
  
●自分が一番お金を使っていることは?
  
●苦労しなくてもできてしまうことは?
  
●人に言われなくてもこだわってしまうことは?
  
 
こうした問いで、自分の中を探してみて下さい。
 
そうして「もしかしたらコレかな?」というものが
見つかったら、失敗を恐れずに試し育ててみて下さい。

自分の才能が開花しそうな分野を見つける方法

自分の中を探ってといってもなかなか難しいと思います
手っ取り早く自分のワクワクを開花させたいのであれば
やはり昔から言い古されていることですが読書は近道です。
 
実際に活字を読む時間が取れる方ならいいですが
読書には聞く読書というやり方もあります

私がつかっているオーディブックサイトなら月額750円で聞き放題です。
しかも1ヶ月無料でお試し期間がありますからノーリスクで自分に合うか試せます。
とにかく自己成長したかったら読書に勝る物なしですからまずはサイトへ

オーディオブック聴き放題なら – audiobook.jp では、
自己成長の必読書、沢山ありますからぜひ覗いてみてください。
私自身、もう何年も車の中ではオーディブックを流しながら運転しています。
確実に読書量が増えますし、もしかしたら活字で読んでいたときよりも
ペースが速くなったかもしれません。
活字が苦手というひとでも確実に自己成長を促せますね
そして、自分の才能が開花しそうな分野を見つけてみてください。

才能はいきなり開花しないからといって世話をしないと枯れてしまう

才能はいきなり開花するものではありません。
見つけたその種を育てることで
いつか素晴らしい成功という花が必ず咲きます。
必ず、富という果実も収穫できるようになります。
 
その日を信じて、水をやり、世話をする
読書を通して人の知識やスキルをも吸収しながら
あなたの素晴らしい才能を
どうぞ枯らさないようにしてくださいね
 
 

関連記事

-未分類

執筆者:


  1. […] SNSなどで自己プロデュースする意味 自分で自分を作り替え、前に押し出していく【セルフプロデュース】 隠れた「才能」の見つけ方と育て方【セルフプロデュース】 […]

  2. […] 隠れた「才能」の見つけ方と育て方 | Tabublog より: 2020年8月2日 7:46 PM […]

  3. […] クリエイティブを目指すならデジタルマーケティング業界に転職が近道! おすすめ求人サイト・エージェント3選【セルフプロデュース】 隠れた「才能」の見つけ方と育て方【セルフプロデュース】 […]

  4. […] クリエイティブを目指すならデジタルマーケティング業界に転職が近道! おすすめ求人サイト・エージェント3選【セルフプロデュース】 隠れた「才能」の見つけ方と育て方【セルフプロデュース】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

スピードが大切-決断力のススメ-「成功意志決定法」【セルフプロデュース】

私の部下くん、後輩くん達によく言っているのは「スピード」そして「意志決定の早さ」の大切さ 実際のところ、経験もまだ少ない新人の部下くんには少々コクなことを要求しているかなと思いながらそれでも、一番身体 …

高校3年生に話した「就活の面接に効くプレゼンテーション」の極意【セルフプロデュース】

私がボランティアで行っている『じぶんCMの授業』で伺った高校の生徒さん3年生のK君から携帯に電話もらって『今度、面接があるんですけど・・・不安なんで電話しちゃいました』って 下手したら父親よりも年上の …

未来が見えないから不安【セルフプロデュース】

妻に何度電話しても話し中で  何かあったのかと思えば知人からの相談の電話だったらしく なんでも勤めている会社の経営が変わったことでの新しい上司への不満や給与体系が変わる事への不安など延々と話を聞いてい …

『無理の壁』を感じた時の対処法【セルフプロデュース】

私の両親はすでに亡くなっていますのでふっとした時に両親や祖父母のことを思い出し代々と渡されてきた命のバトンをいま私が受け取っていることを考えたりします 父母、祖父母、そしてそのまた祖先と、ずっとずっと …

人を喜ばせるから商売が上手くいく【セルフプロデュース】

こんな私にでもビジネスの成功法を聞いて下さる方もいてそういう方にはなんとしても成功していただきたいからそういうご縁をいただいいた方には私の持っているものは何でも持って帰ってもらいたいと どうしたら、分 …