Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

時間の貴重さを知らずに成功できない【セルフプロデュース】

投稿日:2020年8月29日 更新日:

小学生から高校生までに
「自分CMの授業」というボランティアを行っています

「じぶんCM」の授業は、楽しみながら子供の自己肯定感を育てる授業

CMは商品がお茶の間に自己紹介するようなもの
この授業では、子供に自分を自己紹介するCMを考えてもらい
発表してもらう過程で、自分の良いところを友達にリサーチしながら
自分の良さについて徹底的に考えてもらおうという授業です。
 
私たちCMプランナーは、どんな商品であっても
その良いところ、他との違い、そのポジションを見つけ出し
それを世の中にどのように伝えるかが仕事となりますが、
 
自分を商品と考え、「自分とは何か?」という
大人でも悩んでしまう命題に、
小学生達はどのような答えを導き出してくれるか?
 
そして、CMプランナーが担当商品の中に、
その存在意義という輝きを見つけ出すのと同じように
小学生達もきっと自分の中に自己肯定感という
まぶしいほどの光を見つけ出してくれるのではないか。
 
ビジネスとは別に、私が世の中の役に立てる事業として
ボランティアで始めたこのプランに
興味を示してくれた沖縄カトリック小学校の校長先生のおかげで
スタートしたこのボランティア
普段のセミナーや講演会とはまた違った
ワクワク、ドキドキがあるんです

さて、今回は「時間は有限」ということをお話しします。

“全開の水道の蛇口から水が流れ出しているようなもの”と
例えたのは中谷彰宏さんでしたが、
人生の全ての時間がつまったタンクの水が
全開の蛇口から常に流れ出している
そして決して止めることはできないのが
時間というモノだと思うのです 
 
経済的な成功でも、人生を豊かにするプランでも
人間関係でも「やりたいこと」があるのなら
絶対に後回しにしてはいけないということ
 
後回しにしたプランは、まず実現しないと思ってください
 
「計画をもっとちゃんと練ってから」
「条件がもっと揃ってから」
「もっと成功法則を学んでから」
  
そんなことを言っている人に夢を叶えることはできません
  
まず、行動をおこすこと。
これに勝る夢実現法はありません
 
断言します
行動しない人に夢を叶えることはできない

時間の貴重さが分かるワーク

ひとつ、時間の貴重さが分かるワークを紹介します
 
縦が5マス、横が7マスのマス目を紙に書きます
そして左上から1,2,3,4,5,6,7 ここまでで1行目
そうしたら2行目に8,9,10,11・・・と
ちょうどカレンダーをつくる要領で30まで数字を書きいてます
 
そう、まさにカレンダーをつくってください
 
それを数枚用意して、
1枚目の1日目をあなたが生まれてからの1年とします
 
多くの人は6日目に小学校に入学、12日目に中学校に入学かな
そうやってあなたのこれまでの人生を
1年を1日という形で書き入れていってください
 
自分のことが書き終わったら、家族のことも書き入れてください。
親の年齢、パートナーやお子様の事も

人生を俯瞰で見てみる

書き終わったら、目を離してあなたの人生を俯瞰してみましょう
 
30歳なら1ヵ月目の最後の日にあなたはいます
45歳なら2ヵ月のも中旬ですね
 
あなたが60歳まで仕事をするとして
2ヵ月目の30日まであとどのくらい時間が残っていますか?
 
平均寿命が80歳として、ご両親と過ごせる時間は
後どのくらいありますか?
 
このワークをおこなって、わたしは涙がでました
 
わたしの母親は私が27歳の時に、
父親は41歳の時に亡くなっています。
 
このワークで、私が母親と過ごせた時間は1ヵ月にも満たなかったのです
そんな短い時間の中で、母親が私にくれた溢れるほどの愛情を考え
自然に涙していました
 
人によっては、このワークは不愉快な気分になるかもしれません
でも、どんなに嫌だと思っても、目を背けることはできても
けっして逃れることはできない事実なんです
 
事実にしっかりと目を向け、立ち向かう人に
成功の女神は微笑むのです
 
このワークを行うことで、いますぐ行動する勇気とパワーが生まれます
自分のまわりの人に優しく接することができるようになります
なにより、自分の人生を大切に生きることができるようになるのです
 
ぜひ、お試し下さい
 
あなたのやりたいことに向かい今すぐ行動して下さい
あなたの愛する人に今すぐに感謝の気持ちを伝えましょう
 
そうすることで、あなたの成功が本物の成功となるのです


【おすすめ】「売るってことはこういうことなんだ、わかる?」マーケティング本としては基礎編のこの本がいまなら無料でもらえます。

何故、ある人は簡単に成功して、
【ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門】
P.180より
============================
保証は私のマーケティングおける重要な部分だ。


ダンはこれを”ガッツのあるマーケティング”と呼んでおり、
私は2つの点で彼が正しいことに気づいている。


1つ目はほとんどのビジネスオーナーは
自分が売るものを大胆に保証するだけの
ガッツはないということ、


2つ目はそれを行なうと
”とても儲かる”
ということだ。


============================


「もし返金が出て来たら、どうしよう・・・」


「保証をつけたら、
 返金がたくさん出てくるんじゃないだろうか?」


「保証をつけたら、
 悪用されるんじゃないだろうか?


保証をつけようと思ったとき、
誰もがこういう不安を感じます。


でも、不安というと、
初めて買うお客さんも不安を感じています。


たとえばあなたも、
初めてネットで商品を買おうと思ったとき、
不安になったことはありませんか?


本当に商品は届くのだろうか?
この会社は信頼できる会社だろうか?
本当にページでうたっている効果が出るのだろうか?


値段が高ければ高いほど、
なおさらですよね。


ネットで会社名を検索しても
そんなに参考になる情報が
たくさんあるわけではありませんよね。


お客さんが不安を感じれば、
商品を買う確率が下がってしまいますよね。


その時に保証があるかないかで
お客さんの感じる安心度が変わります。


例えば・・・


「この商品は〇〇円です。
 ぜひお申し込みください」


というのと、


「この商品は〇〇円です。


 そしてこの商品には返金保証期間があります。
 この期間内にお問い合わせ頂ければ、
 商品の料金は返金させて頂きます。


 ぜひお申し込みください。」


どちらが申込みをしやすいでしょうか?


この保証をビジネスに取り入れて
業界でトップ1%の会社になった。
ビジネスが2倍に拡大した
という成果を出した人もいます。


でも、さっき話したように
「保証をつけると、
 返金がたくさんくるんじゃないか」
と思うかもしれません。


ですが、保証を取り入れた人は
==========
確かに返金はあった。
でも、それを上回る売上が上がった。
==========
と言っています。


実際、これをつかった会社は
業界でトップ1%の会社になることができたそうです。


ダン・ケネディの著書
「ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門」
では、こういった成功事例を集めた本があります。


小売店、税理士、飲食店、治療家、
歯科医、営業職、住宅ローン販売…などです。


詳細はこちらから。

http://directlink.jp/tracking/af/1514421/nBUGQlJI/

関連記事

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネット起業家創造プロジェクト【第1章②エネルギーの集中】

ビジネスにおいてエネルギーの使い方というのがとても重要な考え方になります。 特に起業を考えているとき起業したての時はまだ動いていないビジネスを動かすわけですから力を集中して必要なところにかける必要があ …

自分の本当の幸せのために成功しよう【セルフプロデュース】

突然ですが、あなたが成功しようと志したきっかけは何でしょう?  お金がほしいからそりの合わない会社を辞めたいからセレブの仲間入りをしたいから自由になりたいから有名になりたいから どんな理由でも構わない …

人は全員、望む人生を生きられるんです【セルフプロデュース】

ちょっとあなたが子供の頃を思い出してみて下さい 運命は自分で決められ、なりたいと思えば何にでもなれ光に溢れた人生を夢見ていませんでしたか? 大人になった今子どもの頃に持っていた自分の人生の権限をいまだ …

あなたの目的地はどこ?【セルフプロデュース】

なりたい自分の実現においてまず最初に ステップ1 あなたの人生に絶対に望まないものは何か? ステップ2 あなたの人生に確実に望むものは? ステップ3 あなたが望む完璧な「日常」の一日はどんな一日か?  …

スピードが大切-決断力のススメ-「成功意志決定法」【セルフプロデュース】

私の部下くん、後輩くん達によく言っているのは「スピード」そして「意志決定の早さ」の大切さ 実際のところ、経験もまだ少ない新人の部下くんには少々コクなことを要求しているかなと思いながらそれでも、一番身体 …