Tabublog

プロデュース思考で世の中を面白く

未分類

近年マインドフルネス瞑想が注目されている理由【セルフプロデュース】

投稿日:2020年11月16日 更新日:

瞑想の効果に関して
調べれば調べるほど
メリット半端ないって感じになってきます

googleやappleやfacebookなどの世界のトップ企業が
会社で瞑想を取り入れているのも納得できますし
 
また大きな成果を上げている人たち
例えばスティーブジョブズやビルゲイツ、イチロー
他にも挙げればキリがないくらい
たくさんの優秀な方々が
実は昔から瞑想を習慣に取り入れていとたと言われています
 
そんな世界でナンバー1レベルで活躍しないまでも
自分のビジネスや人生において
少しでも有利に豊かな生活を送りたいと望むのであれば
瞑想を習慣に取り入れることをオススメします
 
世界で注目されているということで
瞑想に関する書籍も数多く出版されていますが
ということで今日は
メンタリストdaigoさんが書かれた
「究極のマインドフルネス」という本を中心に
瞑想のメリットとやり方、効果的に行うポイントをお伝えします。

幸せになりたい
集中力を上げたい
メンタルを強くしたい

あなたがそう望んでいるのであれば
実際に本の方も読んでみてください

マインドフルネスとマインドレスネス

メンタリストdaigoさんが書かれた
「究極のマインドフルネス」という本ですが
ここに書かれているマインドフルネスになるための
メソッドを実践すれば良いことが沢山起こるようになります

頭が良くなる
集中力、記憶力が上がる
メンタルが安定する
ストレスに強くなる
脳が疲れにくくなる
幸福度が上がる
ポジティブになれる
免疫力が上がる
共感力が上がる
コミュニケーション能力が上がる
ダイエット効果が上がる

嘘のように様々な効果を実感できるのが
マインドフルネス、
その最もポピュラーな方法が瞑想です

マインドフルネスとは
自分の今の状態についてちゃんと意識できている状態のこと

これとは真逆の状態
自分の今の状態を意識できていない状態のことを
マインドレスネスと言います

例えば、テレビを見ながらご飯を食べる時
テレビに意識が集中して
ご飯を食べえているという状態を無意識に行っている時は
マインドレスネス

食事だけに集中して味わいながら食べる時は
マインドフルネスということです

近年マインドフルネスが注目されている理由

なぜ近年、マインドフルネスが注目されているのかというと
結論をいうと単純で、様々な研究によって
マインドフルネスを実践することで
実にたくさんのメリットが得られると分かってきたからです

次に気になるのはこういうことではないですか?
「何故マインドフルネスには
こんなにもたくさんのメリットがあるのか」

それにお答えすると
マインドフルネスの感覚を持てていると
今この瞬間を生きれるようになるから

訳が分からなくなってきましたね!
何の話しをしているの?と聞き返したくなる答えです
よく分かります
 
では、分かりやすく説明します
 
今この瞬間を生きるというのは
過去や未来にとらわれないという状態です
つまり過去の後悔や未来の不安に押しつぶされないということ
これの何がいいのかというと

過去や未来にとらわれず
今この瞬間を生きる人は集中力が高かったり
幸福度が高かったりするということ

現代人は過去の後悔や未来の不安によって
日々ジリジリと脳や心が蝕まれています

いつでも頭の片隅に
過去の後悔や未来への不安があり
それがメンタルに悪い影響を与えたり
集中力の低下につながっているというわけです

著者のダイゴさんは本の中で
とてもわかりやすく説明していますので
引用させていただくと

スマホに置いてバックグラウンドで通信しているアプリがあるせいで
スマホの動作が遅くなっているという例えです
 
要するに過去の後悔や未来の不安が
もうずっとじりじりじりと脳のエネルギーを蝕んでいて
そのせいで脳の生産性が落ちてしまっているということです

なんか心当たりありませんか?

では、この過去の後悔や未来の不安を
どうしたら抑えることができるのかというと
マインドフルネスの感覚を学び、
実践できるようなるということです

マインドフルネスの感覚をつかむための
具体的な方法としては
やはり瞑想が誰にでもすぐにできる方法として一番有名です

別に瞑想じゃなくても
マインドフルネスの感覚を掴めば
今この瞬間を生きれるようになるわけなのですが
なかなか最初から実践できないので
まずは瞑想から始めるのがいいでしょう

脳そのものまで鍛えられる瞑想

もう少し掘り下げます
今この瞬間を実感できるようになると
実は脳にも実際に変化が起きているのです

つまりマインドフルネスな状態のなると
使われる脳の回路が変化しているらしいのですね

マインドフルネスを実践している人は
脳の前頭前野という場所の働きが活発になってきます
この脳の前頭前野は以下のようなことに関係しています

集中力、記憶力、論理的な思考力
自分の行動や感情のコントロール
コミュニケーション物事を客観的に見る力
やる気・・・などです

つまり人を人たらしめる超大事な部分なんですね

この大事な前頭前野が
マインドフルネスによって鍛えられるというのです

後ほど詳しく説明しますが
脳の使い方もそうですが
脳そのものの機能をアップさせるという
効果があることが分かってきているようです

もっともポピュラーな呼吸瞑想の仕方

どうですか
なんとなくマインドフルネスについて
分かっていただけたかと思います

では続いて一番一般的なやり方で
もっともポピュラーな
呼吸瞑想の仕方についてお話しします

呼吸瞑想とは自分の呼吸だけに
意識を集中する瞑想法です

自分の呼吸に意識を向けることで
自分の状態に気づく感覚を養います
つまり今ここを生きる感覚を養うわけです

やり方は簡単です
背筋を伸ばして椅子に座る
もしくは足を組んで座ります
そして目を閉じて
自分の呼吸だけに意識を集中させる
それだけです

呼吸に意識を向けるというのは
具体的には鼻を通る空気の流れや
身体の感覚に意識を向けるということで
冷たい空気が鼻を通って肺に入ってくる
それとともに肋骨が上に押し上がり肺が膨らむ
それから今度はゆっくり息を吐いて
いく今度は生暖かい空気が鼻から抜けていく
それとともに肋骨は元の位置に戻っていくというように
自分の呼吸に細かく注意を向けます
呼吸の一つ一つの感覚に意識を向けます
これが呼吸瞑想のやり方です

呼吸瞑想では自分の呼吸に意識を向けますが
これは呼吸以外の日常の動作でも行うことができます
例えば食事や食器洗い、洗濯物を干す、たたむ、
歯磨き、トイレなど毎日の行動に応用させることができます
今自分がやっていることだけに
意識を向ければそれはもう全部マインドフルネスなのです

そして呼吸瞑想にしても
他のマインドフルネスにしても大事なポイントがあります
それはやっている時に気が散ってもいいということです

呼吸瞑想を行っていると
まず間違いなく絶対に気が散ります
やってみると分かりますがどうしても気が散って
いろんな雑念が湧いてくると思います

ですがこの時に大事なのが
気が散ったらまた注意を戻すということです
これが大事です
呼吸瞑想を例にとって話しますが
気が散る意識を呼吸に戻す
気が散る意識を呼吸に戻す
これを繰り返す過程で脳が鍛えられます
この脳が鍛えられるというのは具体的には
脳の前頭前野への血流が増えるということです
気が散る意識をコピーに戻すというのを繰り返す過程で
前頭前野への血流が増えます

そしてこの血流が増えると
前頭前野が成長して機能が上がります
要するに筋トレと同じで
使えば使うほど鍛えられるということです

というわけで
まとめるとマインドフルネスをすることで
感覚としては自分の状態に対する気づきの感覚や
今この瞬間を生きる感覚というものを養います

そしてこの感覚を持つ時
実際に脳では前頭前野が活性化しており
その機能が向上つまり鍛えられています
これがマインドフルネスの実践です
 

テクノロジーで瞑想効果を得る

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: photo-1465218550585-6d069382d2a9.jpg

瞑想の方法自体はとても簡単で
目を閉じて、呼吸を整えるだけ! ……ですが
瞑想の効果が得られるほどの「瞑想状態」になるためには
かなりの鍛錬が必要です。

そこまで至れずに私も含め諦めたという話もしばしば聞かれます

普通の状態と瞑想状態の違いは脳波にあり
普通の状態の脳波は「β波」が主
β波が主な状態だと「リラックスできない」
「勉強や仕事に集中できない」といった状態です。

瞑想状態の脳波は「α波」もしくは「Θ波」が主の状態で
リラックスしているとき、集中しているとき、
安心しているときも同様の脳波になっています

意識的に脳波をα波・Θ波に切り替えて
「心の状態」をコントロールする1つの方法が「瞑想」なんですね

瞑想状態になることで得られるメリットは
リラックスや集中のサポートといった日常的な悩みの解消から
答えのない問題、解決できない悩みから生まれる
不安や恐れを取り除くことができるようになります

瞑想は日常生活に取り入れるには
なかなかハードルが高いのが現実ですが
イヤホンから流れている音を10分間聴くだけで
脳波をα波・Θ波に近づけることができる、つまり瞑想状態に
近づけられるといったらどうでしょう?

「シンプル瞑想」は、日常生活に「瞑想状態」を取り入れるためのアイテム
シンプル瞑想から流れる音は「周波数」で、「ブー」といった
空気が唸るような音で、音楽ではありませんから
イヤホンで流してるだけで、意識せずに聞いているだけで
脳を瞑想している時と近い状態に導きます
勉強に集中できないとき、リラックスしたいとき、
いつでもどこでも使用可能です
 
勉強しながら、テレビを観ながら、
何かをしながらでも充分に瞑想状態を味わうことができるんです
 
USBケーブル充電形式を採用しているため、
電池なしでも繰り返し使用可能。消耗品ではありませんし
イヤホンもお手持ちのものに付け替えられますから
家族や仕事仲間たちと共同で利用するのもオススメです

集中するために必要なものは“周波数”でした

「シンプル瞑想」は、炊飯器や自動ドアといった数々の発明品を残した
政木和三先生が開発した「パラメモリー」を再現したアイテムで
パラメモリー装置は他社からも発売されていますが
一般社団法人日本ホームヘルス機器協会が認定する
「健康増進機器(認定番号0006)」認定も取得済みである
パラメモリー装置は「シンプル瞑想」だけなんです


関連記事

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

操作された『運命』に逆らえ!【セルフプロデュース】

今日は久しぶりに映画ネタから、 「ブレードランナー」「トータル・リコール」「マイノリティ・リポート」「スクリーマーズ」「スキャナー・ダークリー」「NEXT -ネクスト-」「ペイ・チェック消された記憶」 …

未来が見えないから不安【セルフプロデュース】

妻に何度電話しても話し中で  何かあったのかと思えば知人からの相談の電話だったらしく なんでも勤めている会社の経営が変わったことでの新しい上司への不満や給与体系が変わる事への不安など延々と話を聞いてい …

エゴの取り扱い方-決断のススメ-【セルフプロデュース】

目的が明確な人はすばやく決断をすることができますさらに、後悔しない決断ができます仮に失敗したとしても納得のいく決断が出来るようになります どんな場面においても、目的という「ものさし」が自分の中にあれば …

自己実現 自分が求めてやまないもの【セルフプロデュース】

以前からよく人にアドバイスしていた方法で不安を紙に書き、事実と意見に分解してみることで 不安の原因を、解決できるものに変えられるとアメブロの方の記事に書いたところ、 ユニクロ、ファーストリテイリングの …

スピードが大切-決断力のススメ-「成功意志決定法」【セルフプロデュース】

私の部下くん、後輩くん達によく言っているのは「スピード」そして「意志決定の早さ」の大切さ 実際のところ、経験もまだ少ない新人の部下くんには少々コクなことを要求しているかなと思いながらそれでも、一番身体 …